自分で自分を選ばれし者とする。
それは、担う役割を任されるものとして自分を自分で選んであげるということ
だとしたら。

逃げていたり、ごまかしていたり、
なんとなく時間をやりすごしている「楽」なことを
「好き」と呼んでいいのだろうか。

特に見たいわけじゃないのにだらだら見ているテレビ。
習慣でついつい飲み続けてしまうビール。
なんとなくダラダラと過ごす午後。

頑張っている時間があってのそれは
息抜きとしてとっても魅力的なんだけど
そればっかりになると、ありがたさは皆無だ。

というわけで、
ここんところのバランスをかえてみることにした。

まず、規則正しい生活。
夜更かしはしない。
平日のビールはやめる。
昼間のこたつ禁止。

「やることがないなら掃除しな」という言葉を
かつてどこで読んだのか忘れたが、今思い出した。

そうだよね。散歩もいいね。
それに私にはやりたいことがある。
それをしよう。
だから、本当にやりたいと思っていない

なんとなくのぐうたらな時間を大幅にやめる!

(息抜きにちょっとはあってもいいよね)
これって、わざわざ宣言するほどのものでもなさそうだけれど

でも実はなんでもない時間が大きく生活の中に占めている私としては
デカい変化につながる可能性大だ。

よし。
考えただけでイメージが広がるな〜。

と空想だけで終わらないようにしよっと!

ハリーポッターの原作を読んでいるときに起こった現象として。

魔法学校のダンブルドア校長先生が何か大切なことを言うセリフなど
叡智の扉が開かれる言葉に触れたとき

私の中にドンと違うセリフ(メッセージ)がやってくる。

それは、ダンブルドア先生が呼び水となって、
一緒に同じステージにスコンと運んでくれるからなのか、
どうしてなのかは、わからないんだけどね。

そして出てきた言葉をあわてて走り書きして

ハリーポッターの紙面にもどって、続きのセリフをみて
「そうきたか〜」とほくそえむ。

こうして書き留めたセリフの一つ。

********

他人の期待に応えるのではない。
それは運命と呼ばれるものや、守護霊の期待も同じだ。

自分で選び決意しなければならない。

本当の自らの道は、
そこからはじまり、
君は自分の運命を自らの手中におさめる。
そうしてはじめて、世界が君にほほえむのをみるだろう。

選ばれし者よ。

君は他の誰かによって選ばれたのではない。

君は、君自身によって選ばれし者となる。
それこそが、生を我がものとすることであり、
よって、
死をこえて存在することになる。

君にそのよろこばしき時が訪れることを
今回こそは願っておるぞ。

もう一度チャンスが与えられることはない。
最後のチャンスをものにするのだ。
我が愛しき命よ。

*************

40歳という区切りを
区切りとして成立させるために、私は何をしようかな。

と考えていたら、

まだどこかで
運命が私を選んでくれることを待っている部分があると思った。

自分が自分を「選ばれし者」とすることに躊躇する理由が
まだあるのだろうか。

なんて真面目に書いているけど

何か昨日までの自分と違う自分でいたい!
なにか新しいことをしたい!

昨日と同じ、半年前と同じ、去年と同じ、20代と同じ、子供時代と同じ
連続した自分を続けたがる自我の「安心・安全」の営みに

さよなら〜って軽々と手を振りたいんだよ〜〜。

**************

先日ラジオから流れてきた言葉が耳に残っている。

「何かをやめると、何かが変わって、何かがはじまる。
でもそれにはまずやめることが大事や。」

というあるお医者さんの言葉を聞いて、
旅人という役割を担える人に「自分を自分で選び」、

「会社やめたし、たばこやめたし、会社やめるために男もたった」

そういうプロセスで「旅人」になった
たかのてるこさん。
超パワフルで、すごく面白かった。

ポッドキャストでアップされてたからリンクはっておきますね。
おもろいトーク炸裂だよ。(20分)



**************

30代とは違う、40歳の新しい私になる!!

とモリモリ思いが湧き上がる・・・ということは

大事なのは、何かやめること!!


そうなんだね。そうなんだね。

うわっ、何やめよう。
って考えるとワクワクするね〜。

って実は昨晩からもう浮かんでいることがあって、
それ以外には考え付かないから、もうそれなんだと思うんだけど。

あ〜、未練たらしいけど、でもそれっきゃない!

続きは明日。

ここのところ、ご相談にのることが多いテーマで
私にも共通するものって、なんだろう。

そう思いをめぐらせていたら
ある一つのテーマが浮かびました。

「正しいことを選択しようとする無意識の衝動」

正しいことをしたら

怒られない(誰に?)
受け入れてもらえる(誰に?)
許してもらえる(誰に?)
認めてもらえる(誰に?)
愛してもらえるかも(誰に?)
存在してもいいとOKがでる(誰から?)

間違ったことをしちゃったら

怒られる(誰から?)
嫌われる(誰から?)
拒否される(誰から?)
罰を受ける(誰から?)
地獄に落とされる(誰から?)
愛される資格がない(と誰がいう?)
存在する価値がない(と誰が決める?)


親か、世間か、社会か、自分自身か。

最近、「神との対話」3部作の後にでた 
「神との友情(上下)」を読んでいて。    神との友情

神。

どんな神がいるのかな。

神の意向に沿うことをする正しい子が愛されて
神を怒らせると、罰せられる。

そういうイメージが根底に叩き込まれている。
宗教とは無縁の私にも。
集合意識にも。

「罰する神」

そう、奇跡のコースが訂正しようとする「フィルター」だ。

「神はいかなることも罰したりしない。
 神はすべてであり、無条件の愛であり、あなたが愛であることは保障されている」

頭ではもうすっかり理解しているつもりなのだけど、
それでもまだまだ完全に訂正しきれていないのがわかる。

だって、つい子供に正しさを求め、
生きる命の表現より、正しさを優先するよう、さとしているときがある。

例えばよく言ってるな〜って思うのが

 岾擇靴い里呂錣るけど、まずは片づけて」
◆嵬斉また起きられないから、もう寝なさい」
「なんでケンカばっかりするんだよ。ちょっとはケンカしない方法考えて」

どれも正当な親のセリフだ。
だけどね。
私、言いたいんだろうか。
こういうセリフを言うたびに、なんか違和感が体を駆け巡る。
いいたいのか。言わされているのか、言わずにはいられないのか。

なぜ。

ヽ擇靴い蛤を喜んでいるとき、
一瞬を惜しんで没頭しているとき、
5せちを素直に出してぶつかり合っているとき、

それを「正しさ」の方を上にして、抑え込もうとするんだろう。

「正しさ」という物差しで
喜びを抑え込んだり、あきらめたり、表現することをやめたり
自分に喜びを与えなかったり、人から奪ったり・・・

それは本当に望む自分の姿ではない!

**********

神の五つの姿勢についてしりたいのだね? 第一の姿勢からいこうか。
『全面的な喜びにひたされていること』
それが第一の姿勢だ。私は喜びを第一に挙げたのだよ。

喜びがすべてに先立つということだ。
喜びがすべてを可能にする。
喜びがなければ何もありえない。

喜びは魂によい。
それだけではない。喜びは魂だ。
魂は、あなたがたが喜びと呼ぶものだ。
純粋な喜び。限りない喜び。濁りのない、限度も制限もない喜びーそれが魂だ。

心に喜びを抱いていれば、いつでも癒されるのだよ。

でもどうすれば喜びをいだいていられますか?
喜びを経験していない人もいます。

そういう人は喜びの秘密をしらないのだ。

秘密といいますと?

喜びは外にださなければ感じられないということだ。

他の人が喜びを感じるのを、助けてやればいい。
他者のなかにある喜びを引き出せば、自分の中にある喜びを外に出すことができる。

(神との友情、下 P42〜一部抜粋)

**************

私は、喜びを感じ、表現するものです。
正しさを選ぼうとしていた私は、過去の私です。
今は、喜びにひたされているものです。

**************
(宣言してみた(^○^))



マスクしてボール遊び、立ち入れない広大な土地、
防護服での命がけの作業、責任追及にやっきになる怒声…
もういらないよ。

美しい地球、草の匂い、風、雨、雪、海、
小鳥のさえずり、波打ち際、虫取り、おにごっこ。
今日も外で暗くなるまで遊びつくそう。
明日も外で遊びつくそう。
10年後も50年後も100年後も。
子どもたちの笑顔、私の大好きな地球、守ると決めたから。
今、愛なら、何をする?
誰として、存在する?

NOという気持ちがあるのだから、
NOと言い続けるしかない。

地球が好きなのだから、愛を叫ぼう。

感じることは、感じたままに。

元気な地球にくっついて、笑顔でいたい。私。

明日、100万分の1になる。
私に、世界を創る力を与える。

*************

[シネマトゥデイ映画ニュースより]
6月11日、日本全国にて行われる脱原発デモ「6.11脱原発100万人アクション」の市民参加型多元ライブ中継 を行うため、Independent Web Journal (IWJ)とOurPlanet-TVがイベントの模様を全世界に発信するボランティアの“中継市民”を募集している。

 東日本大震災から3か月の節目となる6月11日、日本全国では「原発を停止する、再稼働しない、増設しない。20ミリシーベルトなど、被ばく基準 の緩和に反対する。原発から自然エネルギーへシフトする」を訴える、史上類を見ない大規模な市民デモが行われる予定だ。「6.11脱原発100万人アク ション」と名付けられたこの活動には、現在日本のみならず、世界からも参加表明の声が続々と上がっており、現在賛同団体が662件、賛同個人が4,862 件と、類を見ない規模で広がってきている。

 岩上安身氏が代表を務めるIndependent Web Journal (IWJ)と、白石草が代表を務めるOurPlanet-TVは、6月11日、朝の11時から夜の21時まで、10時間にわたってUstream や Skype などを通して、全国で行われるデモの多元ライブ中継を実施。現在ホームページでは中継市民を募集しているが、“中継市民”とはいったいなんなのか? 白石 草代表に聞いてみると、「たとえばiPhoneを持っている方だったり、スマートフォンを持っている人なら、コンタクトが取れ次第、アプリをダウンロード するだけで簡単に中継をすることができます。現段階で、すでに国内では40か所の中継が決定しております」とのこと。現在サイトでは、ミュージシャン・斎 藤和義の反原発ソングにのせたオリジナルの告知CMが流れつづけている。

 福島第一原発で起きた事故の後、原発に対する問題意識は国内で高まりつつある。11日18時より行われる“6.11脱原発新宿アルタ前アクショ ン”に向けて準備を進めているひとりである曽野さんは、現在29歳。「3月11日の震災まで、原発に対して問題意識が薄い人間でした。でも、事故が起き て、責任を取らない政府や東電のあり方に疑問を感じ始めた。なかには、デモに興味はあるけど参加するのが怖かったり、周りから浮くんじゃないかって思って いる方もいると思います。でも、僕らも、皆さんと何も変わらないってことを知ってほしい。どうせ声は届かない、と無力感を感じずに、立ち上がってもらいた い」と呼びかけた曽野さんは、「マスコミではあまり報道されることがないが、浜岡原発の停止も、子どもの20ミリシーベルトを1ミリシーベルトに近づけ る、という文科省の発表も、政治家が動かしたのではない。浜岡原発を止めて欲しいと訴え続けた技術者や、人々の声、文科省に集まった1,000人を超える 母親たちの声があったからこそ、政府は重い腰をあげたんだと思います」と行動することの意味を訴えた。

 海の向こうでも、市民の声は政治の風向きを変えた。昨年秋には、既存原発の稼働期間を延長する計画も発表し、原発推進派だったドイツのメルケル首 相は、日本で起きた原発事故からたった2か月で、2022年までに国内原発を全廃する脱原発宣言を発表。その裏には、脱原発を声高に訴えた25万人規模の ドイツ国民のデモ運動があった。

 ドイツ、スイスが脱原発宣言をする中で、原発事故の当事者である日本はいまだに何の行動も始めていない。「管総理大臣をはじめ、すべての官僚たち に、永田町から、この大規模なデモを見に来て欲しいです」と最後に、曽野さんは言った。“脱原発”という未来に向けて立ち上がった国民の声は、インター ネットを通して、全世界に発信される。


************

東京都    第3回 エネルギーシフトパレード  6月11日14:00〜17:00     代々木公園ケヤキ並木入口付近[CCレモンホール前交差点] 雨天決行                    コース(約3Km):代々木公園ケヤキ並木入口― 渋谷駅前―明治通り―原宿駅前―代々木公園 (地図)http://j.mp/fKJ7mt 14:00〜 オープニング・トーク(呼び掛け人などによるトークイベント) 14:46〜 黙とう後、パレード出発(代々木公園ケヤキ並木入口、CCレモンホール前交差点スタート) 2011年3月11日午後2時46分、大地震が東日本を襲いました。亡くなった方、行方不明の方は約24,000人。あの日から3か月が経過する6月11 日(土)午後2時46分より、「第3回エネルギーシフトパレード」をおこないます。 今回で3回目となる「エネルギーシフトパレード」では、2つの願いをこめて歩きます。犠牲になった方々への祈りを捧げること。そして、福島第一原子力発電 所事故からの放射能漏れの被害を繰り返さないよう、もっと安心でやさしい自然エネルギーへのシフトを求めること。 当日は地震が発生した午後2時46分に全員で黙とうをささげた後、震災発生から6月11日までの3か月を振り返り、被害を受けた方々を思い、そして自然エ ネルギーの未来へ向けて歩き出します。ぜひ、いっしょに歩きませんか? (ウェブサイト)http://www.enepare.org/ 賛同人:坂本龍一、小林武史、河野太郎、加藤登紀子、C.W.ニコル、飯田哲也、田中優、辻信一、湯川れい子(順不同) 呼びかけ人:羽仁カンタ(FLAT SPACE)、南兵衛@鈴木幸一(アースガーデン)、佐藤潤一(グリーンピース・ジャパン)  03-5338-9800                    temp@enepare.jp


***********

6・11脱原発100万人アクション 

集会・デモ・パレード等の予定 





1

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM