エネルギーはどんどんシフトしているようです。
今夜(16日午前1時)、まんまるのお月様が夜空を照らしていました。

昨日は、ゲリーボーネルのイブニングレクチャーに行ってきました。
500人満員御礼、キャンセル待ちという大人気です。

アカシックレコードに刻まれたこれからの日本、世界、
人類の集合無意識が選択している道、
そして今、一人一人に大切なこと。

さまざまなことが語られました。
どれもこれもショッキングな内容で、
分離意識の自我の枠内で聞き取ってしまえば、
恐れを増殖させる可能性を秘めた情報だったと言わざるを得ません。

正義があり、悪がある。
勝者がいて、敗者がいる。
・・・という
肉体をベースにした分離の世界。。。
その枠内で聞けば。です。

ですが、大切なことは、
その枠内を超えていく話をしているので
「前提自体が変わること」なんです。

これから、
というかすでにきている合一のエネルギーは
3次元と4次元のカルマを作り出す分離の世界から

ワンネス、すべてが一つであり、愛である。
という5次元へ、
つまり合一という世界へと前提が変わっていくということなんです。

だから、
そこに恐れは存在しません。

恐れがあるというのは、
肉体をベースに考えたときにおこることで
それは、「痛い、傷つく、・・死」を恐れているからであり

もし「死はなく、肉体は変えても、魂は永遠に生き続ける」
という前提を受け入れ、
深いところで合意したルールを書き換えるならば

「すべては愛であり、自分は神の一部であり、
目の前の人も神の一部であり、一つである」
ということを体験し、喜びにあふれる

とあらゆるメッセンジャーが説明している。

その話を、三次元の分離意識ベースで聞いているもんだから
本当の意味することを体感することはできない。

放射能の影響、天変地異、経済の崩壊、
「それらを体験しながらも、葛藤がなければそこに苦しみはない」
と、ゲリーは言った。

大切なことは
「ジャッジを手放すことです」

正しさより喜びを自分に与える許可が出せるのは、
自分しかいない。
喜びに満ちた人生を、
命の輝きを感じる瞬間を表現して存在するかどうか
決めているのは、自分。

他人や外の何かがそれを変えることはできない。
自分自身が深い部分で合意してはじめて
意識変換は起こる。

合一のエネルギーがきて、
地球が波動をあげて5次元になったら
すべてが劇的に変化するのだろうか。

案外、同じ毎日、同じ景色、同じ家、
同じ生活がつづくのかもしれない。

変わるのは、外ではない。
内なる意識だ。

意識が変化して、進化する。

ゲリーの話をきいて、
やはりそう思った。

奇跡のコースが訓練しようとしているのも
まさにそこだ。

井上さんも同じ話を言っている。
ゲリーの講演会からちょうど一週間後、
同じ施設で、別角度からのメッセージに触れる。
きっと大きな収穫になるだろう。

*************

「五次元地球への扉 アンドロメダからのメッセージ!
〜今、日本に何がおこっているのか」

7月21日(木)
滝の川会館小ホール

好評受付中!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.remember-project.net/trackback/116

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM