私もお世話になった
日本コミュニケーショントレーナー協会主催の
4月スタート「NLPプラクティショナー資格取得コース」。

実はボランティアアシスタントとして、ご一緒させていただいておりました。

そして昨日、無事プログラムが終了し、
受講生の方が修了証を受け取られました。

私が初めてNLPのコースに通い始めたのが、2年前の1月。

どこまでも探究する広さと深さをもつNLPの世界を私なりに覗きながら、
今回また2年前ちんぷんかんぷんだったコースに参加してきました。

ここにきて、やっと言っていることがわかる!
すごいこと、言ってるわ〜。

と、アシスタントとして後ろでききながら
超勉強になる有意義な時間でした。

さて。

昨日は最終日ということもあって、
深い部分から自分を統合するトレーニングがありました。

NLPの現場ではトレーニングと呼ぶけれど、
やっている内容は、「誘導瞑想」そのもの。
トランス状態に導きながら、
自分とはだれか?という問いにむかって
奥底を旅します。

昨日やったそれは、

「宇宙意識とつながり、全体をみわたす」というような感じのものでした。


そう、自分とは何か。
という視点を、どんどん大きく広げていくと
エネルギーであり、宇宙意識であり、愛であるという
その視点に移行します。

そこへと視点をもっていき
肉体をもった自分とおもっている存在をみてみたとき

そこで感じている「イライラ」や「問題」は
もはやどっちでもいい
取るに足りないことに感じられるから、不思議です。

NLPという入口からでも
スピリチュアルな瞑想という入口からでも
はたまた宇宙存在からのメッセージという入口からでも

行き先は同じ。

そして、人それぞれ生きている数だけ、真理への道がある
んですよね。

真理へのカギは自分が選んだ道の上にある。

*******
先日のトークライブでお話くださった宇宙生命研究所の井上さんは、
卓球の世界選手権の日本代表として活躍された過去をお持ちです。

あの福原愛ちゃんが小さかった頃、
日本の卓球界をしょって立ち、世界へと羽ばたいていた人物です。

そして井上さんとお話している中で
こんなことをおっしゃっていました。

「私は卓球を通して宇宙の真理を学んだんだよ」

ゴルフにも「クォンタムゴルフ」という言葉があります。
クォンタムとは、量子力学の量子場という意味。

つまり、ゼロ場です。
そう、フリーエネルギーが発生する、
質量とエネルギーが完全バランスした場です。

科学が「量子論」で進み、目指す場と
瞑想で行き着こうとするいわゆる「空」の場と
スポーツなどでゾーンに入ると表現される「クォンタム」な状態とは

全部おなじ状態をさしているだろうなぁ・・・
と、私は想像しています。

 なってみたいな〜。その状態に。。。。

「なでしこジャパン世界の頂点」
このニュースには新しい世界を象徴的にしめしていて。

和をもって力を発揮する
日いづる国の女性が
笑いをもって統率するリーダーと一緒に
世界の頂点として姿を現した。

これからは、
女性性の受容性が
笑と和をもって
世界をひっぱっていく、
そんな新しい時代の幕開けの象徴ですよね。

井上さんにきいてみました。

私「どうしたら、完全バランスしたクォンタムな状態になれるのかな〜」

井「なでしこジャパンもそう、一つは無我夢中になることだよ。」

私「無我 夢中」

井「高橋尚子ちゃんが優勝したあの走りの時、
  天から光の柱がど〜んと降りてきていて、
  Qちゃんとつながっていたんだよ。
  走っているのに光の柱も一緒に移動しているのが
  見える人には見えていたんだよ。
  だから、疲れない。ずっとエネルギー供給されているからね」

私「へぇ〜!そうなんだ。
  で、井上さんは今もそういう状態なの?」

井「今は、うちに秘めた情熱をもって、淡々と使命を行うだけ。
  あのね、無我夢中というのは、四六時中は続かないからね」

*******

淡々と、自分のミッションを行う。
情熱を秘めて。

なんて素敵な生き方なんだろう。

完全バランスした時に
すべてはスムーズに抵抗のもっとも少ない状態で進むのだろうな。

それが「楽」ということ。

*******

洗濯機が脱水する時。
洗濯物が多すぎたりして、それがまた絡まった上、
偏ってバランスを崩すと

「ガッタン!ガタン!ガタン!ガンガンガン」

あっちにぶつかり、こっちに体当たりして
すごく大変そうだよね。

そして止まってしまったり。

一旦サポートして、平にならしてから
なんとかうまく回りだそうとパワー全開でモーターフル回転。

それでもダメな場合は、
あきらめてほったらかす?
そのうちばい菌が繁殖して、変なにおいがして
最後は(ご想像におまかせ)・・・・



スムーズに回るときって・・・
中身もちょうどよくキャパにあった量で軽め。

スタートの時だけパワーを使えばあとは
サササササーと
軽快に回る。
そして目的を達成する。

脱水完了!

そしたらどうなる?

太陽の下にでて、光を全身で浴びるんだ

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.remember-project.net/trackback/122

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM