私と対話する存在さんから
個人の方に向けたメッセージを私が受けとって書き記す。

ということをやってみています。

まずは、私の知っている方2名に向けてやりました。

次に、私と面識のない3名の方にモニターさんになっていただき
やってみたんです。

********

受け取って書き記した後

「いいのだろうか。こんな具体的な内容だけど、大丈夫だろうか。
 的外れだったらどうしよう・・・」

と、私のエゴ的ささやき声は、ささやきどころか、大声で騒ぎ立てます。
は〜・・・・。

だけど「そのまま出すように」と言われるから、
もう、勇気を出して「送信」をクリック。

押してしまった〜。
もう取り返しがつかない。

 <BGM ♪ジタバタするなよ〜 (By「シブがき隊」)>

*****

ところが!
そんな私がびっくりするようなリアクションを3名の方がそろって下さったのです。

「繋がっている」

このことを私が体験として感じ、
そして、対話を、存在さんから受け取るこのインスピレーションを
ただただ信頼するということに
もうなにも疑うことはないということを

教えてくれたのです。


このプロセスの間にした対話を
アップしています。

*******

個人の方に向けた内容ですので
本来ならばその方だけの大切なものなのですが、

なんと、今回は
モニターになってくださった全員の方が

お届けしたメッセージの内容と
受け取られたご感想を
みなさんとシェアしてくださることに
快くご了承くださいました。
ありがとうございます!

とても深い言葉もあり、
同じテーマに向き合っていらっしゃるすべての方にとって
突破口を開くフレーズが満載だと思います。


次の記事から、順にアップしますので、ぜひどうぞ。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.remember-project.net/trackback/139

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM