※自動書記による「個人向けメッセージ」のいきさつはこちら。

面識がない方へということで、
モニターになってくださったYさん(女性)。

<Yさんへのメッセージ>****

Yさん。

とても明るい色の未来が待っていますよ。
あなたのそのオープンな心が人々とつながり、
そしてあなたの本来の魅力である笑顔と明るい元気なエネルギーが人々に伝わっていきます。


長女という役割をとても一生懸命こなしてくれました。
そのことから解放されて、あなたは役わりを超えて、自らの自由を楽しめる時が来ています。

→続きへ


<Yさんからのご感想>*****

いま、読ませていただきました。

なんども、なんども、読みました。

わたしを知っているひとの、言葉でした。

産まれてから今日までの、
たった今までの私の気持ちや状況をしっているひとの、言葉でした。

自分でも言葉にできていない、でも心の奥でかさかさと音を立てている
きもち。

光を当てて、勇気付けてくれて、背中を押していただきました。

影は消えて、爽やかな風とともに、長年積もっていた埃も飛び去りました。

いいんですね、わたしはわたしで、わたしのままでいいんですね。

嬉しくて涙がでます。

そっか、そっか、そっかぁ…

いいんだ、これで…

詳しく書くと長くなってしまうのですが、
今、思い描いている未来、それを共有できそうなひと、
(最近描いている未来をその方に話したら、全く同じビジョンを観ていた…ということがありまして…)
ほんとに在るんです。いるんです。
その話をしているとき、今まで味わったことの無い幸せな気持ちになったんです。

初めて、思うように生きて、思い描いていることを現実にしていいんだって、
生きている喜びを全身で感じることができたんです。

でもそれを実行することは…

良い娘であることを、やめること。

それは私にとって、脅威でした。

でも、親も義親も、わたしを本当に愛してくれているなら、
それでいいんだ。いいはず。

そう思いながら、彼らの泣き顔ばかり浮かんで、胸が痛んでいました。


でも、いいんですね。

いろんなことに勇気だしたかったんです。

背中、押してもらいました。
すばらしい「だいじょうぶだよ」をいただきました。

ゆかさん。
ゆさかさんは本当に素晴らしい方ですね。
宝物みたいです。

ありがとうございました。心から。

いつかお会いしたいです。ほんとに。

ビールでもカーッと!!ゴチさせてください!!(笑)←(あんま強くないっすけど、好きですので!)

これからも、色んな方のために、メッセージ、書き続けていただきたいです。
だってほんとにほんとに素晴らしいですから!!

*****

う〜、ありがとうございます!
私こそ、貴重な体験となりました。

受け取ったメッセージも、いただいたご感想も
そのまま掲載させていただきました。
本当に感謝です。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.remember-project.net/trackback/140

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM