本日「源さんからの伝言」新規枠の募集を開始しました。
5枠です。


今回から生でいろいろ聞ける「スカイプセッション」か
後から何度でも読み返せる「源さんからの手紙」の

お好きな方法を選んでいただくことにしました。

1日限定1枠です。

何度も読み返せる伝言という形で10名の方にお送りしましたが、
お名前と生年月日と簡単なご住所だけで具体的なメッセージをお送りすることに
私がとてもハラハラドキドキしてしまって、

これは続けていくにはちょっとキツイ(ー_ー)!!(←小心者)
というのが正直なところでした。

まさにどんぴしゃ当たっていたという方にとっては
インパクトは大なのですが、
これは当てもんゲームをしているのではないのに、
本来の趣旨からずれてしまったところで無駄にドキドキするならば、
いっその事、電話でお話してからやればいいのだと
至極当たり前なことを思いつきました。

というわけで、これからは
一度お電話で軽く状況をお聞きして、ご相談内容を伺ってから
源さんからメッセージを預かってくることにしました。

バージョンアップした「源さんからの伝言」もどうぞよろしくです。

*****いただいたリアクション&ご感想******

<Sさんより>
すごくうれしいです。
今、1回読んでみましたが、涙が止まりましぇ〜ん。
個人的な内容もあまりにも的を射ていて、
すぐには飲み込めないくらい・・・笑・・・です。
何度も読み返してみます。
ゆかさん、ありがとうございました。
源さん、ありがとうございました。

(後日)
あの後も、毎日何度も何度も読み返していて、
とても濃い日々を送らせて頂いてます(^^)

・・・・・・・・
<Tさんより>
冒頭に「冒険」という言葉が出てきて、正直びっくりしました。
ずっと忘れていた言葉だなあ…と思って。
震災以来、地に足がつかずにいました。
このまま、世の中の流れに流されてうずもれていくのかな、なんて思っていました。
そして最近は、自分ばかり損している気持ちになることが続いて、元気がでませんでした。
周りには震災後のこの状況を危惧している人はおらず、
「自分はひとりなんだな」と心が萎むこともしばしばでした。

そんなとき、ゆかさんにお願いし、源さんからのメッセージをいただきました。
メッセージを何回も読み返しました。
じわじわと浸透してきて、暖かくなりました。
目には見えないけれど、私は独りじゃないんだな、と思えました。

内容が今の私と逆のように感じます。
徐々に変われていくのかな、とワクワクします。
まだ心の中のどのことが、冒険や希望や行動につながるかわからないのですが、
心を鎮めて探りたいと思います。

そうそう昨日、サポートと感じる時がありました。
とある事象に、いつもよりサクサクと行動できたこと。
これもメッセージをいただいたおかげだと思います。
いろいろありがとうございました。結んでくださってありがとうございました。

*****
ありがとうございました。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.remember-project.net/trackback/149

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM