源さんと私とご依頼の方とで時を共有するスカイプでのセッション。
ここで2名の方のご感想をご紹介します。


▽ちょっこうさん(男性)。

(当たり前といえば当たり前なのかもしれませんが)

自分自身のことは事前にほとんどお伝えしていなかったのに、

今の私の状況をふまえたメッセージをいただけたことに驚き、

そして感謝をしております。

 

また、私自身が、こういったスピリチュアルなイベントに対して、

とても自然に臨めて、受け入れていることが面白いなと感じました。

 

メッセージは、私にとってどれもタイムリーかつストレートな内容で、

とても響きました。


源さんのメッセージはとても丁寧で温かいですね。愛を感じます。

そして、ゆかさんの声はとてもやさしいですね。

ゆかさんの声からの問いかけと、
源さんからの
メッセージが調和していて、
自然にセッションに引き込まれていきました。



▽みわこさん(女性)

今回のセッションは、ゆかさんの誘導によるワークあってのセッションでした。チャネリングも素晴らしかったですが、ゆかさんがスカイプで一緒にいてくださったからこそ受け取れたものが大きかったです。

ワークで感じた「喉に詰まっていたもの」は、去年なくなった愛猫と関係があり、それがほどけていくにつれ、涙がどんどん流れました。わたしが自分にかけた魔法「無邪気に楽しんではならない」「自由気ままであってはならない」と、自由気ままでそのままで愛され周りを癒していた猫の喪失はつながっていました。わたしにとっては猫は、こんなふうに生きたいというお手本で、その存在を失ったことが、さらに魔法を強めていたようでした。でも、ほんとうはちっとも失ってはいなくて、今も彼女とは「ひとつ」だったというのがわかりました。

もうひとつ、メインテーマとして「夢から覚めるとき」がありました。この世界の全てが目覚めるためのメッセージ・サインである、と。

わたしは眠って見る夢からメッセージを受け取るのが好きなので、つい夢解きに夢中になりがち。しかし、起きて見ている夢というこの世界も、夜の夢の世界も、自分が作っているもの。その一部だけを取り上げてああでもないこうでもないと意味を探し、幻想をリアルにしてしまうのは筋が違う、と気づいて背筋が伸びました。夜の夢を扱う際も、まずは、自分は夢を創ることができる広大な自己という存在である、という真実をいつでも思い出そうと思いました。

セッションから5日経って、だんだんに、今までよりも「自由気まま」「無邪気」に動けるかも、と感じられています。行きたいところへ行き、会いたい人と会い、表現したいものを表現しちゃおう、とやってみています。 ありがとうございました^^

*****

みわこさんは夢解きのプロ。

聖霊からのメッセージである夢の面白さを伝えてくれる場やセッションがたくさんあります。

ますます自分らしさが表現されて進化をしていくみわこワールド!

「美らくる堂」 チェックですよ!

******

お二人とも、ご感想をシェアしてくださって、ありがとうございました


源さんスカイプセッション お申込みはこちら


Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.remember-project.net/trackback/150

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM