近所のタイ人のお友達がつくった「屋根付きバーベキュースペース」。

常識を打ち破るよ。

_箸領△卜れる小川沿いの結構広大な土地を
一人で開拓し畑にし(今やちょっとした果樹園)
ついでにバーベキューができるように土を掘って窯風に仕上げたところに
ぢ亟澆量擇鮴擇辰特譴箸掘廃材利用の屋根をつけ
 設計図なし、感覚のみで建ててしまった屋根付きBBQスペース!
デ海笋垢里蓮△修里悗鵑僕遒舛討い詭擇箚歛澄
Δ覆鵑函△修里垢戮討療效呂、自分のものではない!
 (市が管理している部分と、持ち主不明な部分)

だけど、草ぼうぼうだったその土地を一人で草刈してたがやして
そうやって管理してくれるので誰も何もいわず、受け入れている。

そんな話題の尽きないBBQスペースで、
今日は午前10時ごろから夕方まで子供たちと遊んだ。
というか、子供は勝手に遊び、私も勝手に遊んだ。

いや〜、私、火をおこすの下手くそだったよ〜。
どんだけ新聞を使っても、最初はぼっとつく火が太い木に燃え移る前に消えてしまい
なんどもなんどもやり直した末、
1時間ほどかかってようやくちゃんと火がおこった。
畑のサツマイモを子供たちと掘って、投入!
立派な焼き芋になるんだよ〜。

おもちを焼いたり、焼きおにぎりにしたり、
畑のかぼちゃをとって切って焼いたり
子供たちはフライパンをもちだして料理をはじめ、
なすと玉ねぎの素敵な炒め物をつくってくれた。

お湯をわかしてハーブティーなどいただいて、
結構優雅でしょ。

そんなこんなであれこれやって、気が付けば夕方4時。

そろそろ帰ろうかなと思うけど、
一向に飽きる様子もなくあそび続ける子供たちが
ゲラゲラ笑いながら帰宅をきめたのは、
小川でひっくりかえったびしょぬれが現れたから。

こうやって、一日、土と火と水で遊ぶのって、本当に気分いい。

そうそう、出来上がった焼き芋は
半分炭と化した代物だったが、中心部分はおいしくいただけた。
火力がきつかったんだな〜。
次回リベンジ!

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.remember-project.net/trackback/153

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM