平野先生の「活元運動の会」、
前回は冷えのポイントや今の身体の進化ポイントなど
「身体の取り扱い説明書」という感じのすごくいいお話もちりばめてくれて
充実していました。ありがとうございました。

次回は、12月12日(月)午前10時から 北本文化センター(北本駅徒歩5分)和室
です。

御希望の方は、ぜひ今年最後の活元運動の会で
一年の身体のお荷物を整理しましょ〜!
ご参加お待ちしています。

お申込みはメールにて
info@@remember-project.net(@を一つとってね)

**************

今更ながら。

ハリーポッターの小説を読み始めた。

映画は全部ほぼリアルタイムで見てきて大ファンだったのだが、
原作は読んでいなかった。

そして見事にまたハマった。

いや〜。すごいわ〜〜〜〜。
(って今更ながらだよね)

今だから重みがわかるセリフがちりばめられていて、
その通り、そうなんだよ!と、一人で盛り上がっている。

では、第2作目「ハリーポッターと秘密の部屋」より

魔法学校のダンブルドア校長がハリーに言ったセリフ

「ハリー、自分が本当に何者かを示すのは、
 持っている能力ではなく、
 自分がどのような選択をするかということなんじゃよ」


Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.remember-project.net/trackback/158

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM