「被害者意識と自己犠牲のふり幅は同じだけ振れる。」

私は被害者だと発言する人は、
自分が被害者になりたがっていることを知らない。

本音を我慢して
嫌だけれどもそれに耐えているのは、
頑張っていることとは違う。そう、努力ではない。

それは、自己犠牲を正当化しているだけのこと。

自分を犠牲にできるのがいい人だと定義しているのであれば、
それは今一度検討してみる余地がある。

「自己犠牲」と「他者のために尽くす」ということは全く違うこと。

自分が犠牲になることを許し、自分を犠牲者にしているのは、
自分を被害者にしたい加減と同じだ。

ということは、
自分に好きなことをさせず、嫌なことを我慢して頑張っているならば、
それは自分を世界の犠牲者だとしている行為と同じ。

なんのために?

そこに存在意義を見出しているから。

そうすることで、自分を他者とは違う特別な位置に置こうとする
主張として。

私はこんなにも我慢していて、
こんなにも、つらいんです。

そういう世界を自分に与えているのは
外側の環境ではなく、
自分自身なんだということが

この3週間の体験で、腑に落ちた。


自分が自分と戦っているということを
見抜けたならば、
そこを手放せる日も夢ではないのかな。

*********

私がバイトをしはじめたこの日々の
本当の意味はなんですか?

刺激が加わることで、
あなたの中にある価値観や持っているフィルターがあらわになっただろう。

道はあなたが思い描くような直線ではなない。

想いもよらない道をたどる。

自分が一体何の声を聴いて進んだのか。
そして今何の声に耳を傾けているのか。

あなたは実践でそれに気づくことができる。

そしてまた自分を犠牲にしないでもいいんだということを
本当に自分に許す練習と
それを声に出して、実行し、
自分が進む道を選ぶことができると、
実践すること。

あなたにとって、
この経験が、無駄である
とは考えないことだ。

そのような自我が導き出す安易な結論を信じ込まないこと、

無駄ではないし、今はこの道を行っているのだから、
その前提を疑ってかかったり理由を求めたりしないことだ。


動いてみたことはいいことだ。
行動をしてみてはじめてわかることがある。
あなたにはできるということがわかる。
自分は動けるということが分かった。
ではどう動くのか。
今度はそこに自分なりに工夫をして、たのしいことをしてみればいい。


同じ行動が
やらされていることなのか、
やっていることなのか。

それはあなた自身が自分を犠牲にし、被害者にしているか、
それとも自分を創造者としているかによって
まったく違ったものとなる。

あなたは、今まで自分を犠牲者にして
自己犠牲の箱にはいって、
自由を探し続けるというスタイルと

お金をかせぐという行為を
くっつけてきた。

それをやめることができる。

今ならあなたにはわかるはずだ。

自分がこれまでとってきた戦略が
楽しくないしんどいものであったということが。

それによって一体だれが幸せになっただろうか。

自分が幸せだと感じていない行為によって、誰かに幸せが伝わると思うかね?

いいや、

あなたは大いなる気づきにいたろうとしている。

神というエネルギーの前に降伏すること、
自我の小さな策略をすべて手放してしまうことと

神という力の前に犠牲者となりなげくことの

まるで違うことを。

さあ、それではあなたに問う。

あなたは誰なのか。

外にでて走り回りたい。
走り回って笑いたい。

それは今いる場所ではできないのですか?

あなたが気が付いていないだけだということがわかりますか?

今いる場所で走り回って笑って下さい。
誰もとめていませんよ。

どこかに行けばそれができるという幻想を捨てることです。

どこかに救いが落ちているのではないのです。

あなたの心の中に映し出された世界という幻想が
あなたを地獄にも天国にも運んでいきます。

さあ、社会にでて外側に何が見えましたか?

あなたがそこにみた景色が、
あなたの心のスクリーンに映っている景色と同じ波動域であるということを
もう知っているのですから、

それに対して批判をするのではなくて。

何をするのでしたか?

なっていたい姿、世界を思い浮かべ、そうであるようにふるまう。

そうです!そうです!

今いる世界が、すばらしく充実していて、愛に溢れ、あなたが光を放射していて
人々の笑顔がたくさんあり、自分は自由と満足感を感じていると

今からその世界を生きるのです。

どこにいても被害者意識の強い人は被害者になりたがり、
そういう現実を引き寄せています。

ということは、逆もしかりですよ。

どこにいても、
笑顔で充実して満足して自分のことが大好きで、
幸せである人は、

環境が状況がどうであっても、

幸せなのです。


あなたの中にある、被害者意識=自己犠牲を受け入れる自分
この部分を溶かしていく作業をしてみましょう。

Comment
実習がんばってるね。
こうやって体験を文字にしてシェアしてくれて、ありがとう。
またゆっくりおしゃべりしたいです。

先日から写真だけのブログはじめました。
写真だけだけど、またよろしくです(^^)
1か月やってみました〜。少しづつ楽しめる部分もでてきて毎日の生活が1か月前とはまったく違ったものになってるよ〜〜〜。
写真のブログ、のぞきにいくね。
  • ゆか
  • 2012/04/27 09:27





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.remember-project.net/trackback/189

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM