自分がブログをやっているという自覚(責任感)からもすっかり解放されています。
これはいいことなのか、と問えば、きっと変換の上に置いては大切なプロセスなのではないかと思ったりしています。
それでも久しぶりにアクセスログなるもとをみてみれば、なんでこんなアクセス数なのかびっくりする数字が目に入ります。きっとブログ運営サイドのシステムが壊れているのだろうと思おうとしていますが、そんなはずはないのですよね。

期待に応える。

ということを、やめようとして。


それでも結局、期待される存在になりたいと思う気持ちがいるわけです。


なぜそれじゃダメなの?

という質問を

すること(自分の部分)自体をわかってないといいたくなる、
もう一人の自分がいましたが

よくよく考えれば、

どちらもたいしたことない声だということ。

私は、今何をしているのか。
いいえ、その前に本当に何をしたいのか。
その答えがどうしてもみつからないまま、
だったら気が楽な時給のバイトがいいやという選択肢をとってみました。

そこで感じること、観ること。体験すること。

正直言って、楽しいのです。

すごく現場が楽しい。
しかし、思考がおいつかない。
私の価値観や思考からしたら、まったくもって否定したいくなるような場面が多々ある。

それも受け入れるという訓練なのか。

いろんなことをエゴは思考は考えます。
いろんな言い訳を考えるといってもいいと思います。

そしてどうにかして今の自分を正当化しようとする自分と
それを批判して見下す自分がせめぎ合っています。


観察結果です。


私の、私なりの人体実験。


混沌としたこの時期は、深く、また悲しみも多く、
私と思っている人間のモダリティを検討している時間でもあります。

分解です。


ある種、マゾ的快楽です。


Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.remember-project.net/trackback/203

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM