災害時などでも大活躍するのが、一斗缶で作る「ロケットストーブ」。
形をL字にすることで、火の上昇気流が発生する性質を利用して、
煙突部分にパワフルな火力が可能なんだよ。
だから調理に最適! 
本当、キッチンのガスコンロ並みにちゃんと料理できるのですよ。

友達に教えてもらって、私も先月作りました。
お豆腐屋さんからもらってきた捨てられるはずの一斗缶と
ホームセンターで煙突パーツを2個購入。
あとは一斗缶の中に保温する意味で、園芸用の軽い石みたいなやつを買って、
組み立てました。全部で3000円以内で完成です。

ロケットストーブ 下の口に拾ってきた枝をいれて
 どんどん燃やします。
 風がふいても、中の枝や灰は飛んで行かない構造で
 安全です。
 
 安全だし、災害時の備えにもなるし。エコだし。
 とはいいつつ、やってることは、完全に火遊び。
 いや〜、面白いよ〜。


今日は、我が家のロケットストーブで、夕飯作り。
メニューはカレーです。

それからお湯もたくさんわかして、湯たんぽつくって、
夜に備えます。

カレー

完成〜。

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.remember-project.net/trackback/205

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM