昨日、無事、「ゆたかフェ #1」の第二回を終了しました。
参加してくださったみなさま、楽しく深いひとときをわかちあえて、嬉しかったです。
ありがとうございました。

******

「ありのまま」でいることの深さについて、
そして実はそのシンプルさについて、
考えるのであります。

自分の「ありのまま」になろうとする努力。

この一文に潜むからくり作りが、自我の大好物なのであります。

「ありのまま」はどこか遠くの手のとどきそうで届かないところにあるのかな。

今、ここにすでにあるんだよね。
ありのままでいることを受け入れさえすれば。

ありのままでいることに意識をむければ、
それを阻止している要素にちゃんと気づくことができる。
だから阻止していることにエネルギーを注ぐことをやめればいい。

筋肉の無意識的なこわばりも。
自分が光であるという真実をうけいれたくない、思考も。

ただシンプルに「あるがまま」であることを阻止する力。
強力なように思えるけど、
意図をもって臨めば、誰にでも必ず、手放すことができる。

手放す方法としてのテクニックやアプローチ方法はたくさんある。

ただ、何をしようとしているのか、意図をしっかりもつことが
エネルギーに方向性を与える。

無知からの脱却。

変化することは、宇宙の性質。
成長は、止められない。

だから、現時点での自分のバランス点にいさぎよく手をふって、
さらなるあるがままの中心点にむかって
バランスをとりなおそう。

それが、成長。

嬉しいね。

******

今日はこれから 森のイスキア主催の おむすび の 佐藤初女さんの講演会に
いってきます。とてもお会いしたかった方ですので、楽しみです。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.remember-project.net/trackback/220

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM