昨夜はひさびさにワクワクした気分にどっぷり浸りました〜。
ドキュメント番組で放送されていたグレートジャー二―を行った
医師で冒険家の関野吉晴さんのお話を聞けるチャンスに恵まれたんです。

関野さんはホモサピエンスが辿った移動の道を逆からたどる旅を行われました。
その時に取った子供たちの写真を元に、
世界の原住民にふれあい、旅してまわったお話をしてくださったのでした。

その物静かなたたずまい、すごく客観的にみつめていらっしゃる上にストレート。
不必要に何も恐れず、好奇心と確信をもって進まれている姿にすごく刺激を受けました。

「凡人にはとてもできないような偉業をなされていて、どうしてそんなことができるんだろう。
いつどうやれば、できるんですか?」
みたいな内容の質問へは、

「時間だけは誰にでも平等に与えられていますよ。」
と。

うわ〜、バイトやめてヒマなことをいいことに、ぐ〜たらしている私
な〜んにもたいしたことのないゆる〜い時間に
いい加減飽きてきた頃だっただけに、

ぐさっ



いや、

「その通り!」(自分のことは棚にあげて)

と妙に残ったのでした。

きっと、見えないサポートチームが、
今の私に聞かせたかったメッセージなんだと
素直に受け取ります。

関野さん、またお話ききたいな〜。

それにしても、世界は広い。。。
だけど現在の地球にいる人類は、2000世代さかのぼると出は同じホモサピエンス。
みんな同じご先祖なんだって。
みんな兄弟なんだって。

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.remember-project.net/trackback/232

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM