大学に戻ったみたいな時間の過ごし方をしてしまった。

こんな人みたいな。

学校行かない、たまにバイトするくらい、
お金はないけど、時間はある。
気になる作家の本を片っ端から読み、頭ン中がその世界一色に染まる。
数年前の受験勉強時代にやっていたドラマとかに今頃気づき、
見始めたらドハマりして明け方まで見続ける。。
から翌日は昼まで寝てる。。。
また興味あることしか、しない。


あ〜〜〜〜。
不良母だ。
昨夜・・・つうか今朝か。朝4時半までドラマみちゃった。
子供も夫も自分で朝ご飯たべて、気が付いたら出かけていない。

不良母ですみませ〜〜〜〜ん。

久々、常識とか時間の感覚とかやらなきゃならないこととか
そんな感覚から脱出して
好きなことを追っかける時間にどっぷりだ。

はまっているもの。
ついちょっと前までは

田口ランディ 攻め。

エッセイ面白いよ、と友達が持ってきてくれて。
本当に文章うまいし、目線も深さもすごい切れ味あるし、
とにかく面白い。

「幸せのハーモニー」「できればムカつかずに生きたい」

では、このご時世に餓死した引きこもりのお兄さんについて
家族について、かかわった自分の思うこと、いろんな話を
書いてくれています。

そのお兄さんのことを書いた処女小説
「コンセント」

が、衝撃的面白さ。
びっくりしたまま呼吸するのも忘れてしまうほど一気に読んだ。
ビビった。
十代の頃、寺山修二に「あなた文才あるよね」と言わしめただけあってすごい。

ということに、今更ながらに気がついて、
ランディワールドに染まり、小説やらエッセイやらを読んでいます。

そしたら冒険家の関野さんとランディさんが対談してるって話で、
それを今度は読みたいな〜。
関野さんとランディさんって何話すのかな〜とかすごい気になる。

と私が騒いでいるその頃、
世間は「あまちゃん」が最終回だとかで盛り上がる。
あまちゃんファンの友人が、わざわざうちに最終回の放送を見に来るほど。
(その人の家にはTVがない。実は私の周りには家にTVを置いていない家庭がけっこう
たくさんあり、サッカーの大事な試合とか、なんかこれって時にはTVがある我が家へと見に来る。昭和初期のようだ)

私はこのたび「あまちゃん」も「半沢直樹」もみていない。
けど、バイト先のおばちゃん仲間が普通に「クドカンやっぱ面白いわ」とかって
盛り上がっているのを聞くと、すごい時代になったもんだ。と思っていたのです。

私は大人計画がまだチケット売れずに空席ありの頃から見ていた口で、
クドカンが放送作家としてでてきたころ、
同業者だったので複雑な思いだった。
あんな、ぶっとんだ人の書いたものを放送していいのだろうか。
世の中はそれをどう受け止めるのだろうか。
個人的にはものすごく好きだけれども、アンダーグラウンドな世界でぶっ放してるアレを
テレビでやっていいのだろうか。
っていうか、クドカンはどんな作品を書くんだろう。

と思っているのは私だけなのか、あっという間に時代の寵児と騒がれ
天才と称され、自由奔放な作品をうみ出して。

個人的には映画「舞妓haaa~n!」(こんな表記だったような)にぶっ飛んだ。

で。ここまでは前置きね。

ハマって朝4時半まで見て、まだ感動の中にいる私。
そのドラマが、クドカン作のテレビドラマ
「タイガー&ドラゴン」。
ちょうど今昼間に再放送しているよ。
それをちらっとみかけて、
1〜2分みて「あれれ???おかしいぞ、このドラマ、匂う、匂うぞ〜〜〜!もしや」と情報をみて、やはり。宮藤官九郎 脚本とある。
そうだと思った。って一人で盛り上がり、何気なく見始めたつもりが、ハマりにはまった。
感動だ。

で、おっかけどっぷり見続けたのだよ。

ちょうど2人目が2〜3歳ごろで、全然TVみてない時期のもの。
スペシャルで2時間ドラマとしてやったのが賞をとり、
その後連ドラになってまた賞を取り。

賞とるの、わかる。
クドカンのすごさ、見事。

落語の世界をクドカンが書くとこうなるという、
もう、本当に、業の肯定、
それは愛で、文化で、人間で、生きるってこと。
で、面白いってこと。

あ〜〜〜〜〜〜、面白い〜〜〜。

古典落語知ってる人ならなおさらおもしろいけど、
落語にご縁がなかった人にも楽しめる内容で、
本当にみごとな作品だよ。

さて、はまっているものその3が、「ACIM」。
奇蹟のコースをはまってるっていう同じ切り口で話すな!って
突っ込まれそうだな。

ケネス・ワプニック氏の「奇蹟講座入門」(加藤三代子 訳)
をやっと手にして開いてみて、びっくり。
え〜〜、こんなにズバリわかりやすく解説してくれるんだ〜〜〜〜!

これ、本当にわかりやすいよ。
それでわ〜い、わ〜いって喜んで、
ついでに夏前に出版された加藤三代子さん訳の「奇跡講座 テキスト編」を
購入して、読み始めたよ。

今日は今からそれを使って、
知り合いに奇蹟のコースを教えてほしいとたのまれて個人レッスンしてきます。
どんな風になるかな〜。

あ〜〜〜。
どれもこれも、面白い。

と朝ごはんもつくらず、面白い世界を探求中の不良母。
娘たちは、たくましく育ってる模様。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.remember-project.net/trackback/234

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM