いろんなことがありすぎて、なかなか言葉にできない日々が続いています。

1か月前くらいからでしょうか・・・
自分の中の深い部分にあった「あるゆがみ」とでもいえる思い癖が
噴火のようにドバ~っと表面にあがってきてね。
それで、かなりもがいていたんだけど、
どうして「気持ちがイライラ」したり、「受け入れられなく」なっていたり
悲しい気分になっているのか、実はよくわかっているのでした。

そんなとき引いたカードは
「あなたは自分で手放すことができる」という意味のものだったし、

NLPの講座で知り合った方がチャネリングでメッセージをおろしてくれた言葉は、
「あなたはもうわかっている」。

そう、わかっているのです。
何がおこっていて、どうしてそんな投影をして、
どうすれば、それと戦わずして、手放すことができるのか。

そんな状態が続いていたある瞬間のこと。

それは「奇跡のコース」のエッセンスを凝縮した「気づきのお話会」にむけて
構成をねるぞ!と、どっぷりとACIMに触れていた日のことでした。

無意識がつかんでいた固く冷たいエネルギーを
すっと手放せた気がして、

「なんであんなに拒絶し批判しイライラしていたか、さっぱりわからない」
といった状態になったのでした。

心が「やすらぎ」で満たされていたのです。

道端でがちがちに固まってた日陰の雪が
おひさまをあびで溶けてしまったような、
そんな雪解けだったのだと思います。

そういう時期だったのだなと、思います。

決して簡単な時間ではありませんでしたが、
起こっている投影や癒しのプロセスの仕組みをしっていることで、
以前の私とは全く違っていたと思います。

何も知らずに一人でイライラして悩んで泣いて
どうしたらいいのかわからなくなってしまっていた5年前の自分とは
明らかに違っていました。

よく向き合ってきたね。
と、ほめてあげようと思います。

そしてこれからますます奥底に押し込めていた何かが
わかってほしくて、癒してほしくて、解放されたくて、
存在を表明してくるかもしれません。

ひとつひとつ、大切なプロセス。。。
そう思って、逃げずにいたいな。

付き合ってくれている家族に、心から感謝を込めて
ありがとう。

私を支えてくださっているみなさま、
本当に、ありがとう。






Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM