数日前、下の娘が下痢嘔吐でダウンしたのをもらったのかもしれない。


3日前から私もなんだか調子がおかしかった。寒気とだるさ・・・。食欲はない。
「な〜んかいやな予感・・・」
そんな予感は的中して、おとといの夜、ついに38度。
久々に私もダウン。。。昨日も家でひたすら寝て、今日はなんとか復活しました。

そんな一連の3日間。

ああ、たまにダウンしてみるのも、いいな〜。

なんて思うほど、いろんな人がやさしくしてくれた。
それがどれほどうれしいものなのか、久々に体験できました。

〜3日間で言ってもらえた嬉しかったこと&発見〜
・もう寝てな。あとはやるから
・うぇ〜ん。私の寝ている布団の前で大泣きし始めた次女。(心配からか)
・大丈夫?無理しないで。仕事かわるから。
・もう帰っていいよ、あとはやっとくから。
・長女がテキパキと動き、いつもは嫌がる妹の世話を率先してしてくれた。
・全部自分でやらなきゃと思っていることが、
 実はもっとゆるめてもうまくまわっていくということがわかった。
 コントロールを手放す。ってこういうこと? 私がやらないと、他の人がやるんだから、
 その人にとってそれは何かを学ぶチャンスなんだよね。
 信頼して、まかせるって大事なんだな。
 責任感とコントロールの区別を学ぶいい機会でした。


 〜なんて言っても、私が元気だと、結局私がやる風になってしまうのは、
 自分で呼び込んでいるからなのかな。
 楽しければいいんだけど、もうやりたくないと思っているなら、
 あえて抱え込まなくてもいいんだよね。結局、調子が悪くなると、
 そのあたりのガンバっていたところを自分が自分で手放しちゃうからいいんだろうな〜。

久々のおなかの大掃除にもなった感じで、ウィルスが体の年末大掃除をしてくれちゃった感じです。ありがとう。そして、やさしくしてくれた回りのみなさん、ありがとう!

そんなことを感じた、2010年冬の風邪でした。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM