ゲリーが言った。
「今年こそ”意図”が大切な年ですよ!」

「何かから逃げようとすると、それがやってきます。
 嫌なことを避けようとして、いい方を欲しがると、
 嫌がっているそれが、食らいついてきますよ。
 あなたの動機が大切なのです。


ほらまた、同じ話だ。黒斎さんも一生懸命伝えようとしてくれた。
引き寄せの法則のあのポイントだよ。
雲黒斎さんロングインタビュータクシーの運ちゃん

「貧乏が嫌」だから「お金が欲しい」と願ったなら、
今年はいつにもまして「貧乏がくらいついてくる」そうだ。

「豊かであることのシアワセ」を十分に感じていれば、
それはまた増えていくでしょう。

さあ、どこにフォーカスしているか。
それは単に言葉の問題じゃないよ。

 自分のエネルギーの質に
「恐れ」が入り込んでいるのか、
「愛」で満たされているのか。(もくしは、喜び、ワクワク、満足感など)
ここにかかってくると思います。

奇跡のコースが伝えようとしていることもまさに同じこと。

「自分は愛であり、光であり、完全なる存在である。」

上の言葉を単なる知識としてではなく、
実感として、体験として、腑に落ちた状態で知っていて
このことを、意図して存在し
愛からみた世界を創造し拡張していく。

奇跡のコースのやろうとしていること。

これまで私たちは自我の名のもと
「勝ち残り、生き残る」ことを最大の優先順位にして
「自分は欠けているから補わなければならない。勝つためには〇〇をしなければならない。」と信じてきました。

「欠けている」からスタートしている自我の思考体系で世界をつくってきました。
そこの根底にあるのは「恐れ」です。
ここから生じるのは、怒りであり、葛藤です。

これを
「私は永遠なるスピリットであり、完全に愛されていて、満たされている存在である」
ここからスタートする思考体系にチェンジすること。
そこから生じるのは、癒しであり、奇跡です。

これが奇跡のコースのプログラムの目的です。

メガネをかけかえれば、そこに広がる世界はまったく違うものに映り、
体験すべてが変化していく。
と、奇跡のコースは教えます。

さて。

ゲリーはいいました。
「鏡をみて、こっちを見返している自分のイメージが
 何にみえるのか。何とみるのか。
 これが本当に重要です。

 感情と思考がぐちゃぐちゃにからまっていたら、問題を引き起こす。

 今年の前半は、自分のシャドウをみて、その中に何があるのか、
 みてみることをお勧めします。

 あなたの影が終わりになるかもしれない年です。
 自分自身と自分との関係を見直してください。

 あなたの直感がガイドです。
 あなた自身が自分の無限の可能性に目覚めはじめるときです。
 感情エネルギーを使って、自分の欲しいものを手に入れるよう
 つかってください。

 世界を「善か悪か」でみたら、それは善と悪のあるその世界です。
 悪を嫌がるがゆえに、善を求めたら、悪に力を与えます。

 私は決して「戦争をなくそう」とは思いません。
 私は「世界が葛藤から自由になって、人々が人生を生きていけますように」
 と意図しています。

 これはとても大きな差なのです。
 とても注意深くしている必要があります。

 どう意図しているか、ここに明晰であって下さい。

 あなたが何かを怖がってるとして、大抵欲しがっているのはその正反対のものです。
 しかし、手に入るのは恐れているものです。

 明確に意図すれば、ハートの望みが本当に手に入ります。
 2011年は増大、チャンスの年。
 自分の精神、マインドの状態に気を付けていてくださいね」

繰り返しますが、意図はシャープに明晰に。ってことらしいです。

おまけ。

質問タイムの最後におじいさんが聞いてくれました。

おじいさん「みなさんの高尚な…レベルの高いご質問の後に生々しい質問で恐縮ですが、
 今年、投資するとしたら、何がいいですか?」
ゲリー「お金に余裕があるなら、絶対ソニーの株は買いですよ」
おじいさん「ありがとうございます!」

おじいさん、直球ストレートど真ん中、最高〜。

(私は、シャープとソニーをだしたかっただけ。。。。)


Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM