お金は物質化したエネルギーです。

お金はエネルギーなので、滞らせると、喜びません。
ぐるぐると循環できると、喜んで、また戻ってきてもくれます。

自分を経由することで、このお金のエネルギーをどこにまわすのか。
決められるのは、自分ですよね。

イキイキと喜んでめぐるお金を「生き金」と呼びます。

今、最大の生き金として回す方法は、義援金です。
愛を乗せて、お金というエネルギーをまわせば、気持ちいいものね。

「OUTするからINするんですよ」
とエネルギーヒーラー高田大輔さんは「OUT INの法則」を熱く語ってくれました。
今こそ、お金という生きたエネルギーをOUTすることが、
日本の経済の活性化にもつながり、最大の支援となります。というお話。

金額が多いからいい、少ないからたいしたことない、じゃなくてね、

ねばならない、でやるとしんどいから。

愛と共に、
できるときに、やりたい場所で、やりたい方法で。
「なんとなくいいな〜」というのが一番いいそうです。
この「なんとなく」というのは、直感、感覚、自己対話で
「なんだかそうしたい、そうするといいんだよな〜」という感覚なんだそうです。

 やすらぎの部屋TV「今ヒーラーがやれること」再放送でしばらく見られます。

その中でも話題にのぼったのが、
気が動転して、普段買わないものを買っちゃったって話。

実は・・・告白すると
最初の地震の直後、私もサバイバルモードになっていたのか、

友人から教えてもらって
速攻「めかぶ、わかめ、あおさ、納豆、豆腐」を買い込み、
いつもはかわないインスタントラーメンを買い、
いつもはかわない麻婆春雨や中華丼のレトルトを買い、
なんだかフルーツや野菜もてんこ盛りにかごに入れて、
レジで2万円を超えてしまった。
スーパーの店長さんに「すごい買いましたね。うちは休まずやりますから、大丈夫ですよ」なんて声をかけられ、「はい。一応、念のため」なんて答えていた私。

正気を取り戻したときには、「買いすぎた〜〜〜〜」と落ち込んだ上に、
帰省することになり、野菜や冷蔵品のほとんどを友達にあげた。という結末でした。

その事実を、おかしくも、はずかしく思っていたのですが、
「そうか、生き金とはいかなかったけど、普段買わない買い物をして、
ちっとは日本の経済市場にお金のエネルギーをだしたんだ。」

やすらぎの部屋のコオさんやエネルギーヒーラーの高田さんが
「それも支援になっているんですよ」という内容を話してくださっていて、
ほっとした。
そういう自分を裁こうとする自我の手にはまるところだった。
スーパーで2カゴ山盛り買っちゃうぐらい、かわいいものだ。
そんな自分を「笑えるやっちゃな〜」と愛おしくみてみよう。

そうだ、私は完璧じゃないんだもん。もともとそうなんだもんね。
ありのままを受け入れて、認めてあげるんだもんね。
そこからまた進んでいこう。

*************

白い光のエネルギーも送ってます。

white light project for JAPAN&EARTH

3月23日 午前 10時〜
      夜 22時〜

光のワーク伝授も行います。

*************

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM