実はしばらく文字にすることをあえてしないでいた。

そう、地震後、私をのみこんでいた例の「無力感」についての、その後だ。

自分の中でこれがどのように展開し、
何を感じ、
どう着地するのか
様子を観察していた。

そして、今夜、書き始めようと思った。
とても貴重な時間だったと思う。
このプロセスを記録しておきたい。

*****
・襲ってきた無力感、その奥にいた二人の人物。
・抱えていた葛藤パターン、無力感からの自暴自棄のエネルギー。
・被害者と加害者、自然と神
・「自分を活かしていない」というメッセージ
・PTSDか、目覚めのチャンスか。
・導き
*****

こんな内容で。

明日から、UPしていきます。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.remember-project.net/trackback/91

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM