昨日行いました〜。
平野先生の「野口整体 活元運動の会」。

気持ちのいい春の晴れた一日。
北本文化センターの和室には、10名の方が集まってくださいました。

平野先生の整体を受けたことがある方も、ない方もいろいろでした。
活元運動・・・それ自体が初めての方が8名。
そんな「活元初心者」のために、
平野先生は丁寧にゆっくりと教えてくれたのでした。
私もそんなに丁寧に聞いたのは初めてだったので、すごくよくわかって
発見の連続。

と、その前に、
私の昔からの友人で、3日前にニューヨークから一時帰国したダンサーさんが
急きょ参加してくれることになり、会場にきてくれました。
アフリカンとモダンダンスを融合した表現をしているという彼女は、
会って数分で平野先生と意気投合!
そして平野先生の提案で、
彼女に胸の部分をオープンにするダンスのミニレッスンを開催してもらうことに。
体って、面白いね。
NY仕込みのダンサーの動きはさすがにイケてるのだけれど、
私ときたら足と手と胸がぜんぜんスムーズにうごかず、
ギクシャクギクシャク。
まじ、笑える。

オープニングからもりあがって、すっごく楽しい気分のなか
地震後のギュッと縮こまった♡の部分を
みんなで動かしたのでした。

********

活元運動・・・体の無意識運動
を引き出すための最初の基本動作というのが3つあります。

すでに定期的に開催されている活元運動の会では、
親切丁寧に一つずつのポーズを教えてくれるなんてことは、
あまりないのか、私が以前参加していた会でも
「みんな知っているもの」としてちゃっちゃと終わっていく部分でした。

だから、はじめてちゃんと教えてもらえて、
体の動きと呼吸、何をしているのかってこともよ〜くわかった。
すごく大切だよ〜〜ってことも。

一つ目のポーズで、邪気をはきだし(これだけでも大きいと思う)
二つ目のポーズで、腰をゆるめて(腰痛持ちや、イライラをためている人にはいい)
三つ目のポーズで、頭をゆるめる。(これはほぼ全員に大切なステップですよね)

さあ、頭で動かすものだった肉体を
無意識に明け渡したら、活元運動のスタート。

ぐるんぐるん動き出す方や、
寝っころがって手がぶるぶる動く方、
それぞれに肉体の本能にまかせた「ゆがみの調整」がはじまりました。

私にも濃い時間になった。

いろんなことがす〜〜〜〜びょ〜〜〜ん、びゃーーー
っと体から抜けていった感じでした。
イメージも様々挟み込まれたけれど、
それを「雲の流れを眺めるように」ただ眺めました。

息が切れるわけでもなく、汗をかいたわけでもないのに
「プールで2時間泳いだ後」のような
あの気持ちのいいけだるさ
が全身を包んでいました。

とにかく、何が起こっているのかわからないんだけど
頭はいい感じにぼーっとなってね。

いい時間。

活元初体験の参加者さんからはこんな声が聞けました。
・自然にぐるぐる体がゆれた。
・腕が勝手に動いてびっくりした。
 パソコンで仕事しているからその疲れをとったのかな〜。
・雑念が頭の中にいっぱいあって、どうしたらいいのかわからなかった。
 だけど最後はなんだかいい感じだった。
・こんなのでいいのかな〜〜〜?

などなど。

平野先生の言葉
「じっと動かないままだったとしても、それはそれでいいのです。
 この場では手ごたえがなくても内臓や体の中で何かが起こっていて、
 今晩寝てる間の寝相やら、なにかしらで、体は何かしはじめますからね」

そう、正解なんて、ない。
できている、できていない、も、ない。

「やってみた」ということが大切なんだ。
あとは、何も考えず、無意識にお任せしよう。
それぞれにあったペースで何かが始まっているのだからね。

5月20日(金)平野先生の活元運動の会 
↑おかげさまで満席です。ありがとうございます。

6月も開催できるといいな〜。私が参加希望だわ。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.remember-project.net/trackback/98

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM