回り道をしたのか、大切な寄り道だったのかわかりませんが、
世のバイトを楽しくやっておりました。

一旦、個人セッションや企画などの活動を休憩しておりましたが
ここにきまして、ようやく、元の道に戻ることにしました。

楽しく、そしてまた大切な時間を
ご縁のある方々と共に過ごしたいと願っています。

少しずつ提供できる場を作っていこうと思っています。

そして最初に告知させてもらえるのが、友人とのコラボ企画となりました!

現在交換セッションをしている友人で
すばらしいヒーリングとチャネリング
そして舞を躍る五十嵐多香子さんとのコラボワークショップです!

ゆかとたかこで
 ゆたかだね

ということから、

「ゆたかフェ」と名付けて、ゆっくりとでも濃い〜内容の会となりそうです。

私は 自動書記で源さんと打ち合わせしながら、
多香子さんは秘伝の舞やワークでぐっと深めつつ、

そのエッセンスをお伝えできる内容になるのではないかと思っています。

ぎっしり宝のつまった宝石箱、五十嵐多香子さんの紹介は、次回!

あっ、そうそう!

日程は6月8日(土)←日程変わりました。6月9日(日)です!
場所は北区を考えてます。

竹内洋岳さん、無事ベースキャンプに到着!

日本人初の14座完全制覇、達成しました〜。
ああ、よかった〜〜〜。

公式ブログで竹内さんからの電話連絡の音声が聞けます。

そこで竹内さんは、今回のダウラギリ峰の登山を
「私にとって本当に登りがいのあるいい登山でした」って言ってます。

登りがいのあるいい登山。
この言葉をきいて、今更ながらですが、びっくりしました。

ずっとずっと歩き続けて死のそばをたった一人、
暗闇の中、寒さの中空気のない中、ひたすら歩き続け登り続ける。

やりたくない人にとっては刑罰のような、地獄のような状況だと思います。

それが竹内さんにとっては「登りがいのあるいい登山」という表現になるんだな〜。

すべてを味方につける秘訣がここにあるのだと思います。

竹内洋岳さん、ダウラギリ登頂成功!
そして今、下山しています。

途中道がわからなくなり、強風と暗闇のためうごきがとれなくなったようですが、
さきほどからまたあるき始めたという情報がアップされました。

刻々と竹内さんの今がブログで報告されています。

生きて還る。
そのことが自分に課したルール。

だから、すべてのものが竹内さんの味方になりますように。
必ず、生きて還る。と信じてます。

 ↓の記事の登山家、竹内さんに今回NHK取材班が同行しています。

本日25日9時から、ニュースウォッチ9の中で7分ほど同行している模様が放送されるって!

 日本人初となるチャレンジに、あの方がいよいよ突入です!

登山家・竹内洋岳さん。

8000メートル級の山14座の登頂をすべて達成した日本人はまだいません。
そして竹内さんは、無酸素で登頂する方法で13座を制覇。

この春、最後の山となった14座目ダウラギリの登頂へと旅立ち、
そしてそして!!

昨日キャンプ2(6600メートル)に到着し、
今、まさにサミットプッシュ(頂上へ)を歩いています。

今回は今どこにいるのかGPSで居場所がわかるという最新機能も
リアルタイムで公式ブログに乗っていて、
応援している私もドキドキです。

決め事は一つ、頂上にのぼり、生きて還る。

生きて還る。

登頂した時点で終わりではない。
この生きて還ってこそ、ゴールなんだという
そのスポーツは、まさに命をかけて、自らが決めたルールの中で行う
自分との約束。

ああ、すごい。

竹内洋岳公式ブログ



ちょっと前に娘たちがB型インフルエンザになって、
39度台を数日間、
ぐったりして動かない娘をみて
「大丈夫だろうか?」とハラハラした。

子育てを経験している方なら、きっとみんな同じ思いだろう。

お医者さんに行っても、
1時間まって診察3分。
お薬がでて、はい、おわり。

母はそれで安心を得られるだろうか。

自分の子供について、身体の状態について、
大丈夫なのか、大丈夫じゃないのか、判断がつかない。

ましてうちは、極力必要のない薬は使わないようにしているので、
ホメオパシーのレメディを使いつつ、
子供の治ろうとする生命力頼みだ。

でも、先日のB型インフルの時はさすがに5日間高熱でぐったりした娘の姿に
「もしや脱水とかになってたらどうしよう」と不安になって、
再び小児科を受診した。

「肺炎も脱水もおこしてないですし、
 まあ、お薬も飲んでもらっているので、このまま様子みましょう」

とお医者さん。

お薬は咳止め鼻水止めの総合風邪薬だったから、
もらったけれど飲ませてなかった私は、
なぜだかちょっとばつが悪い。

自己判断でいうことを聞いていないという罪悪感か

いやしかし、B型インフルエンザにもともと風邪薬は関係ないし、
鼻水も咳もでたいものは出した方がいいし、
身体がやっていることだから、止めない方がいい。
と思っているから、自分としては納得済みなんだけど。

「なんかあったらどうするの!?」と
言われてもいないセリフが、言われそうで、嫌な空想ばかりが始まる。

いいと思っているやり方を「本当に大丈夫か!?」とささやくもう一人の私の声があり、
そういう声が内にあると、
ちゃんと現実にもその通りにささやいてくれる人物が現れたりするのだから、
見事に現実化していて、世界は本当にうまくできている。

赤色にした箇所が、私が作り上げた幻想だ。
そんなものはない。
のに、あたかもあるかのように作り上げた恐れであり、
それを自分でこしらえておいて、またそこに戦いを挑んでいる自分がいる。

自分を正当化しようとして頑張るもう一人の自分は
そのことを否定する自分をつくってこそ、出現できる存在だ。

*******

実は娘がインフルだとわかったとき、
自分の内面でガイドさんに聞いてみた。
「大丈夫かな?」

すると「大丈夫。何も問題ない。すべて順調」という返事。
そして手厚くサポートが入っているような気もした。

なのに、時間がたってもよくならないと
その内面で受け取ったはずの言葉にも疑いが生じはじめる。

あれは気のせいだったかも。
やっぱり大丈夫じゃないかも。

こうして上の赤色の言葉が力を持ち始める。

*******

身体の状態を把握するための、一つの方法として
野口整体にこのようなものがあります。

脈と呼吸の関係を観察して

一息四脈なら心配ない。
一息二脈なら異常。


また、汗がでて平熱以下になってから1日は休養をさせる。

そうすると体は発熱前よりもっとすっきりとして
整った状態になるそうです。


ご参考までに。

********

数か月前、やけどをしてしまった長女といった皮膚科でのこと。
ある素敵な女医さんが私にこういった。

「お母さんの直感で、なにか感じたら早めにきてください」

そんなセリフをさらりというお医者さんがいることに
なんだかとっても嬉しくなったのを覚えている。

西洋医学がいいのか、代替医療がいいのか
どちらかが正解でどちらかが間違っているのではない。

母親としての正解を追い求めて頑張っていた私のなかの部分に
今ならやさしく声をかけられそうだ。



頭で考えないで。
あなたのやることは正解をだすことじゃないよね。

あなたは、目の前の命を愛したい、
ただそれだけだよね。

目の前の命を感じて、直感を大切にする。
まずはそのことに誠実でいよう。



野口整体の平野貴裕先生の整体セッションの希望者募集です。

私が毎月かかさず身体のメンテナンスをお願いしているので
このブログでも何度か話題にしたことがあります。
気になっていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

平野先生は、野口整体を学ばれてしっかりと習得された技術の上に
独自の感性によってエネルギー面から体にアプローチしてくださいます

肉体の痛みやゆがみ、古い打撲やけがの影響などはもちろん
記憶や感情を肉体面から解放していくサポートをしてくださいます

私が最も信頼するボディワーカー・平野貴裕先生。

そんな先生を桶川までお呼びして整体のセッションを受けています。
いつも身内や友人ですぐに枠がいっぱいになってしまう人気のため
公開しての募集はおこなっておりませんでしたが、
この度、若干ですが、空きがありますので
みなさまにお声をおかけすることにしました。

先着順にてお受けいたします。

桶川近郊の方は車でのお越しも可能です。
電車の場合は桶川駅まで私が迎えにいきますので、ご心配なく。
 (※JR湘南新宿ライン高崎線直通 池袋から40分)

<平野先生の整体個人セッション>

100分15000円

開催場所:埼玉県桶川市の私の自宅
     (お申込みの方に詳細お知らせします)

日時: 11月18日(金)  締め切りました

御希望の方はメールにてお申込みください。
info@@remember-project.net  (@を一つとってください)



 お待たせしました。

★「源さんからの伝言」新規募集を開始します。
 
10月27日(木) 予約済み
10月31日(月) 予約済み
11月1日(火)  予約済み    ありがとうございます!

3枠です。よろしくお願いします。
詳細&お申込みはこちらから。


★平野先生の「野口整体・活元運動の会」 金曜日開催します!

秋深まる中、身体も季節と共に変化してきています。
自然の流れに寄り添って、よりしなやかに自由になりましょう!
大いなる存在の指揮にまかせて、
身体が動きたいように動ける時間をみんなで楽しんでいます。
初めてご参加の方も大歓迎ですよ〜! 

10月28日(金) 北本勤労福祉センター・和室
午前10時〜12時まで 
初参加2500円、2回目以降2000円

お申込みはメールにて。
info@@remember-project.net (@を一つとってください)

活元運動についての詳細はこちら

次回は、11月14日(月)北本市勤労福祉センター です!
お申込み受付中です。

よろしくおねがいします。

8000メートル級の世界最高峰14座。

そのすべての登頂をめざし、
日本人初となる14座完全制覇に一番近いところにいるのが
登山家・竹内洋岳さんです。

昨年一度頂上直前で、無念の断念をし引き返したチョー・オユーに
今年再び挑んでいました。

13座目です。

そして、先日、無事登頂のニュースが新聞に踊りました。

やったー!!!

サミットプッシュ(頂上へ)の様子が同行した中島カメラマン(←この人もすごい)
によっておさめられ、編集されて、HPにアップされました。

8000メートル、酸素ボンベなし、
この過酷な状況に肉体が適応しているそのすごさは、もう驚愕です。

どうぞ、映像で「登頂の瞬間」をご覧ください。

「行くんだ!」
ただその一心が生んだ、”生きている”映像です。




 先ほどアップしました
「平野先生の整体個人セッション」
キャセル枠は
お申込みが入りました。

ありがとうございます。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM