平野先生の「野口整体・活元運動の会」

9月2日(金) 
午前10時〜(10分前に開場)
北本市勤労福祉会館 
 JR高崎線 北本駅東口 徒歩15分
初参加2500円 / 2回目以降2000円


です。

そして、いつも家族や知り合いですぐにいっぱいになってしまうので
あえて告知はせずおこなっていたのですが、
午後は平野先生の整体個人セッションをやっています。

実は!

急きょ、15時〜(100分)の枠にキャンセルがでました

100分といっても、初回は120分しっかりやってくださいます。
とにかく「面白い!」ということは
たびたびこのブログで体験談をもとにかかせていただいているので
ご興味をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。


今回初めてブログにて告知させていただきますので、
ピーン!と来た方はすぐにお申込みくださいね。
複数のお申込みをいただいた場合は、申し訳ありませんが
早いもの勝ちとさせていただきます。

平野先生 整体個人セッション
9月2日 15時〜 (100分)
15000円


場所:JR高崎線 桶川市 
(詳しい場所はお申込みいただいた方にお伝えします)
 
お申込みはメールにて。
info@@remember-project.net(@を一つとってね)

お待ちしていま〜す!






先日、友人が面白い言葉を口にした。

「スピリアル」

宇宙迷子になっていた私には、はっとする言葉だった。

リアルにスピリットとして生きる=スピリアル。

そして、思い出した言葉がある。

リスペクトするNLPトレーナーの原田さんが言われた一言だ。

「ヒーリングを必要だと思っていらっやる方にはコーチングが
 コーチングを求めている方にはヒーリングが
 ぴったりくる場合がとても多いです」

スピリチュアルな入口から
魂や自分の命、生きるということについて考察したり探究したりしていくと

この世界で命を輝かすための第一歩
そう、小さがろうがなんだろうが、
肉体を使ってアクションを起こす・・・
「行動」が何よりも大切だということがわかる。

といっても、そこに恐れがあっては、動けない。

まずは、自分を知ること。
そして、自分の強みを知ること。

正確にいうと、
自分のもっているいろんな顔を知ること。

そして、活かせる資源(リソース)を
活かせる場面で活かせるのだと、知ること。

なんだよね。

まず自分という存在の持ち味を詳細にわたって理解してあげることを
私たちは自分ではあまりやってきていないことに気づく。

自分のダメだと思うところに関しては、
細かく、詳しく、これでもかと、
分析しては言い聞かせているというのにね。

その能力を使えば、いい部分というのも同じように自分のものとできるのだろうけれど
そんな作業に慣れていないので、サポートが入るとやりやすいのかもしれない。

そんなとっておきの場が、あるんです!!

やすらぎの部屋のコオさん主催
平成の陰陽師・ミカエルさんと行く、1泊2日の合宿です。

「今の自分を知る」というコーチング的アプローチを
オリジナルに発展させた「ミカエル手法」で
しっかりと取り組める内容なんだそうです。

公式講義とワークの時間は現実的な収穫がありそうで
きっとすごく有意義な時間になること間違いなし。

醍醐味はそれだけではない。

昨年の「ミカエルさんと行く合宿」に参加した経験から予想するに、
そのあとに繰り広げられるであろう、深夜のディープトークはかなり魅力的な予感。

去年も朝方4時まで、サイキックミカエルさんの醍醐味を堪能させていただいた。

昨年は、やすらぎの部屋クラス生限定企画でしたが、
今年はどなたでもご参加可能です。

さらに!!
ご紹介者の欄に「このブログを見て」と書いてくだされば、
3000円割引にしてくれるって!

ご興味ある方は、詳細チェック!

☆ミカエルさんといく清里合宿セミナー
初秋の清里高原で自分を再構築しよう
このブログを見てのお申込みは3,000円オフ♪


スピリチュアルであり

リアリストである

スピリアルな一歩。

毎月行っている
平野先生の「野口整体・活元運動の会」

充実したいいクラスです。

明日、北本市文化センター和室にて
午前10時より開催します。

広い40畳のお部屋ですので、広々とつかえて
いっぱい動いて大丈夫。

思い立って、明日参加してみよう!という方は
ぜひお越しください。

少し涼しいと思ったら、またこの猛暑。
じっくりと身体の声をきいて、
内からわきでる調整の動きを引だして、
体とぴったりくっついていきましょう。

初参加の方も大歓迎です。

「野口整体 活元運動の会」
ご指導:平野貴裕先生

北本文化センター・和室(JR高崎線北本駅西口 徒歩7分)
  *湘南新宿ライン高崎線直通にて池袋より約40分

AM10〜12時 *10分前に受付開始します。

初参加の方 2500円
2回目以降 2000円

持ち物:水分、汗拭きタオル、靴下
動きやすい格好でお越しください。

お申込み:info@@remember-project.netまでメールにてご参加の旨をお伝えください。
 (@を一つとってね)

お知らせでした〜。

初代ウルトラマン 第一話を ご覧ください。24分です。
楽しめますが、今は時間がないという方は、
*6分40秒から30秒ほどのウルトラマン初登場シーンと、
*20分〜の10秒ほどの変身シーンをぜひ。

初代ウルトラマン 第一話

それも時間のないというかたは、
下のセリフでお楽しみください。

*****ウルトラマン第1話********
パトロール中にベムラーとウルトラマンの追跡劇のとばっちりに巻き込まれ、
ハヤタ隊員が瀕死の重傷を負ってしまいます。

事故現場に横たわるハヤタ隊員は赤い玉に包まれ、空中へ浮遊します。

ハヤタ「おい、誰だ、そこにいるのは?」
ウルトラマン「。。。。。」
ハヤタ「君は一体何者だ?」
ウルトラマン「M78星雲の宇宙人だ」
ハヤタ「M78星雲の宇宙人?」
ウルトラマン「そうだ、遠い宇宙からベムラーを宇宙の墓場に運ぶ途中、
ベムラーに逃げ出されて、それを追って地球に来た」
ハヤタ隊員「ベムラー?」
ウルトラマン「宇宙の平和を乱す、悪魔のような怪獣だ。
申し訳ない事をした、ハヤタ隊員。その代わり、私の命を君にあげよう」
ハヤタ隊員「君の命?君はどうなる?」
ウルトラマン「君と同体になるのだ。そして地球の平和のために働きたい」

ウルトラマンは手に持ったカプセルを、仰向けに横たわるハヤタ隊員の胸の上に落します。

ハヤタ「これは何だ」
ウルトラマン「ベータカプセル」
ハヤタ「ベータカプセル?」
ウルトラマン「困ったときにこれを使うのだ。そうすると…」
ハヤタ「そうするとどうなる?」
ウルトラマン「はっはっはっはっはっはっはっは…心配する事はない」

*********

そのベータカプセルの現代版は、こちら。(最新版かどうかわからないけど)

ベータカプセル

*****

実は、今度トークライブを行ってもらう
宇宙生命研究所の井上氏が開発した
「生命エネルギー増幅装置・ゴッドハンド」の情報源は

円谷英二氏が40年前に受け取ったインスピレーションと
同じものなんだそうです。

円谷さんは、ハヤテ隊員がウルトラマンに変身するためのベータカプセルにしました。
井上さんは、「生命エネルギー増幅装置、ゴッドハンド」にしました。

そして、昨日うちにもいらっしゃいました。
「ゴッドハンド〜〜〜」

goddohando

わ〜い、ライトボディの変身アイテムだ〜〜〜。

このゴッドハンドを軽く左手にもってみると、
それぞれの感じ方で何か感じるかもしれませんし
もしかしたら何も感じないかもしれません。

私もトークライブ当日までゴッドハンドと仲良くなってみて、
どんな体験があるのか、自分で感じていきたいと思います。

まずエネルギーを受け取る左手に軽く握ると
5分ほどでなにかぐわんぐわんした感覚を感じ始めました。
なんなのでしょうか。。。

経過観察中です。

そして、井上氏が「インスタントコーヒーとか100%ジュースとかにかざしてみると味が変わるからすぐわかるよ」と教えてくれました。

さっき、さっそく今朝のコーヒーにかざしてみました。
ちなみにうちは、オーガニックコーヒーで、すでに引いてある粉から入れます。
そのままでもおいしいのですが、すこし苦味ととんがった味でした。

3分ほど、ゴッドハンドパワーを注入してみますと(かざすだけ)
うわ〜〜〜!!!!
まじ、超まろやか〜〜〜。

ちょっと、まじ!?

もう一度、ポットにのこっていた入れたまんまのコーヒーを飲むと
「うげ、おいしくないわ」

再度それに3分ほど「ゴッドハンドパワー」を注入(かざすだけ)

「あっ、気のせいじゃない。やっぱりまろやかになってる!!おいしいぞ」

*******

そんな楽しい午前中をすごしました。
あ〜、ウルトラマン第一話も楽しくみてしまった。

ゴッドハンドについて、井上さんの説明です。

ゴッドハンド製作の情報源は、宇宙連合マスター聖団です。
この情報は40数年前に円谷英二氏に降ろされたものと同一のものです。
光の国からやってきたウルトラマンは、銀河連邦の公安局長であるとともに、
神そのもの、真我そのものを象徴しています。
怪獣は、人間でいうところの自我そのものを象徴としています。

ゴッドハンドから発生されているエネルギーは、宇宙船の動力源です。
ただし、その構造は、原始的な仕組みになっています。
人類がアセンション、次元上昇を迎えようとしているとき、
その手助けをするための道具がゴッドハンドです。


*******

ということですが、先日の打ち合わせでこうおっしゃっていました。

「これがないと次元上昇できないわけではないですし、
持っていればそれで大丈夫ということでもありません。
あくまで大切なのは、個人個人の意識転換であり、
それは個人が最終的には決めていくことです。
よりスムーズにしたい方のお手伝いはできるかもしれません。
お守りのような感じでもってもらえれば」


なあるほど。
楽しいお守りだなぁ。。。。
↓ゴッドハンドも実際に手にしていただけます。

「五次元地球への扉 アンドロメダからのメッセージ
〜今、日本に何がおこっているのか?〜」


7月21日(木) 滝の川会館小ホール

第一部13時半〜「今、日本人に何が起こっているのか
           〜エネルギーシフトに迫る」
第二部18時半〜「宇宙存在と地球の未来」

好評受付中です!





今年の2月2日に撮影された写真が、各メディアで話題となりました。
(MSN 産経ニュースより)

ふたつの太陽?

2011.2.2 19:29
ふたつの太陽? 雲に反射して太陽が2つに見られる現象=2日、札幌市東区(撮影・高橋茂夫)

 

ふたつの太陽? 雲に反射して太陽が2つに見られる現象=2日、札幌市東区(撮影・高橋茂夫)

 札幌市内で2日早朝、太陽がふたつに見える現象があった。

 札幌気象台は、メカニズムは不明だが、水分を含んだ雲が鏡の役割をし、太陽が反射したのではないかと説明。太陽と雲の位置はもちろん、見る角度にも左右される場合があるという。

 冬型の気圧配置が続いた札幌市はこの日、好天に恵まれた。


**********

これは、目の錯覚でも、反射でもないようだ。
井上氏が各地で撮影した二つの太陽と、太陽の裏にあるもう一つの円形のものについて
宇宙からの情報を教えてくれました。

だから、こんなに暑いそうです。
なるほど。

**********

そんな話が聞けるトークライブです。

7月21日(木)緊急開催決定!募集開始しています。

「五次元地球への扉!アンドロメダからのメッセージ!
〜今、日本に何が起こっているのか!?」



急遽、トークライブを企画しました。
ご興味ある方はぜひ。

私もお話しをききましたが、
すごく腑に落ちることばかり。
とにかく、今聞いておきたい内容ばかり。

面白すぎますよ!

本日からお申し込み受け付けます。


*************

地球の5次元移行にともなう進化のプロセスは
ますます加速度を上げています。

現在、日本は平均4.4次元に突入しています。

分離の世界から、合一の時代へ

いよいよ突入し始めている今、

私たち一人一人のあり方が大変重要になってきています。

一瞬一瞬のあなたの選択が大きな意味を持ちます。

 

3,11に直面した日本人に、
       今一体何が起こっているのか?


 今後、私たちはどこへ向かうのか?


 そして一人一人が意図することが大切なこととは!?

 

現在、上空に何万という数のUFOを常駐させている
 宇宙連合とコンタクトをとり、
 アンドロメダからのメッセージを受け取る
 井上恒弘氏が、
解説します。




 5次元地球への扉!
 
 アンドロメダからのメッセージ


 〜今、日本に何が起こっているのか!?〜

 



<第一部『今、日本人に起こっていること』


井上氏による宇宙からのメッセージを公開。

原発、放射線との関わり、フリーエネルギーなど、
直面するエネルギー問題についての
具体的な情報もお伝えします。


そして、体のエネルギーを読むスペシャリスト、
整体師・平野貴裕先生をゲストに迎え

3.11以降の日本人の肉体の大変化に迫ります。


 また、井上氏が開発した
 「フリーエネルギー発生装置」を実際に体験いただきます。

 

 <第二部『宇宙存在と地球の未来』


宇宙存在について、たっぷりとお話いただきます。

宇宙船とのコンタクト、宇宙語について、
チャネリングによる対話

〜肉体と魂の関係、宇宙存在の現状と今後の展開、

五次元へ移行にともなう地球の未来など。 


日時:7月21日(木)

   ●第一部       13時受付開始、1330分〜1630


   ●第二部       18時受付開始、1830分〜21時 

 
参加費:各回3000
円、

     1部2部通し券 
5000

 

会場:滝野川会館 小ホール (定員90名)

 

アクセス:
 JR上中里駅東口(京浜東北線)徒歩7分

JR駒込駅北口(山手線)徒歩10

 西ヶ原(地下鉄南北線)徒歩7分

 



お問い合わせ・お申し込みはこちら・  


*************

井上恒弘プロフィール

 



井上恒弘事務所代表。宇宙生命研究所代表。発明家。
元卓球世界選手権日本代表。

一般財団法人プロジェクト・ペガサス 常任顧問。
(社)日本太極柔力球協会 理事。

NPO法人東京都日中友好協会 常務理事。


幼少時二度の臨死体験を経験。
その後、自己や生命、そして宇宙の探求を卓球というスポーツを通して学ぶ。1996年頃より、本格的に「意識転換・氣づき」の提案を開始。

2009年インスピレーションを受け、
生命エネルギー増幅装置「ゴッドハンド」を開発。


現在、啓蒙活動を展開中。著書に「大転換時代の生き方」、
「東洋の無限大文化が世界を救う」等。

URL:http://www.mugendai-bunka.com


<ゲスト> 


hiranot

平野貴裕氏

平野貴裕 プロフィール

・1963年 東京生まれ。
・1992年 長男の自宅出産をきっかけに野口整体に出会う。
・その後、野口晴哉氏の直弟子である師のもとで8年間整体法を学ぶ。
・独立後は『心の在り方とからだのリアリティ』を重視した自由なスタイルで活動中。



やってきました〜!
代々木公園スタートで行われた「第三回エネルギーシフトパレード!」
あ〜、めちゃめちゃ楽しかった〜。

メディアでもニュースになっています。
共同通信の記事

では、参加した私目線で、じっくりレポートしたいと思います。

*******

当初、デモ行進というのはなんともしっくりこないため、
誘いを受けたとき正直乗り気ではなかった私。
でも「エネルギーシフトパレード」と聞いて、奥底にあるニュアンスの違いを感じた。
意図をどこに持つのか、やはりとても大切なことかもしれない。
とかいいつつ、ただの自己満足なのかもしれない。

もう思考ではよくわからないが、
何が正しくて何が不正解か、、、とか考えること自体やめることにした。
だって、チラシや文言をみていたら、とってもワクワクしてきたんだもん。
だから、参加することにした。

*******

6月11日午後2時。
代々木公園につくと、続々と思い思いのスタイルをした人が集まってきていた。
スタート地点

友達


若いお母さんや、お子さんと一緒のご家族連れ、おじいちゃんから外国の方、
そして私のようななんでもないおばちゃん、アーティストっぽいお兄ちゃん、
福島や遠くから参加するため来られた方。

みんないい顔をしている。

たて

私はなんの用意もせず、普通の恰好でその場にいた。
本当は、タンバリンを持ってパレードしたいな〜と思っていた。
だけど、うちにタンバリンはないし、かといって他の太鼓などもないし
結局はなにも持たずに会場に到着。
カンパを兼ねて売っていたピンクのお花を一輪手にして。

2時46分。黙とう。

加藤登紀子さんの娘さんのヤヤさんがいらしてくださり、
アカペラで祈りの歌を響かせてくれる中、
描きたい未来の地球、私の大好きな地球のことを思い、
子供の笑顔を思い、
亡くなった方を思い、
今もなお頑張っていらっしゃる方々を思い
そして希望を抱き、祈りをささげた。

一体何の涙なのか、私にもわからないのだけれど
涙がぽろぽろぽろぽろ流れ出た。

パレードは6つのグループに分かれて進むということで

1、子供やファミリーグループ
2、(放射能を分解するといわれるひまわりなど)お花をもって歩くフラワーグループ
3、打楽器を鳴らしながら歩く 太鼓グループ
4、DJトラックと一緒にあるく DJグループ
5、弾き語りやミュージシャンと共に歩く ライブグループ
6、福島の方々とあるく うつくしまグループ

好きなところを選べるので、
私はもうノリノリの太鼓グループに即決!

叩くもの、なにかないかな〜、なにかないかな〜。
そうだ、水筒持ってるぞ。
というわけで、ステンレスの水筒をボールペンでたたくとけっこういける!
水筒を打楽器にして、出発です。



警察の方が親切に安全を確保してくださって、
そりゃあもう気持ちいい。だって、車道を堂々とあるけるんだもん。
(歩行者天国じゃないのにだよ。)

代々木公園を出発して
NHK前を渋谷駅に向かってパルコ前〜スクランブル交差点
〜原宿〜代々木公園に戻るという
全3キロのパレードです。








途中、お隣で歩いている初老の上品な女性が声をかけてくださいました。

「気持ちいいですよね」

そう!すごく気持ちいい。
自分の思いを正直に表現するって気持ちいい。
そして太鼓のリズムに体を任せて、体のリズムにのっていくのも
すごく楽しい。

「そうですね!」って答えたら
キラキラした目をしながら
「そうよ、だって、いいことしているんだもの」とご婦人。

考えることを越えて、ハートで動いてるって感じ。
思いをそのまま表現して、行動したら、すっごく楽しくて、感動して、嬉しい。

写真を見返すと、本当にカラフル。
黄色がとっても多いことに、後から気が付きました。

*******

その後、新宿アルタ前で18時から行われている
脱原発100万人アクション 集会 にも行ってみました。
どんな感じかなと。
こっちは、単純に好奇心に満ちた野次馬感覚。

アルタ前1


アルタ前たて

いやぁ〜、別の意味ですごかった。
いろいろ主張や音や混乱や笑いや無関心が入り乱れていて
少しいたらクラクラしてきたので、
早々に引き上げました。

今日は日本中でいろんなアクションがありました。


私は初めて”動の祈り”をしました。

すごく、すごく楽しかったです。


今年に入って私の中ですごく大きな出会いとなったのが
野口整体の平野貴裕先生です。

平野先生ってどんな人?
プロフィールを載せてほしい

という声をいろんな方から聞くようになりました。

「そうはいっても、謎の人物なんだよね。」

今を生きる先生は、過去の経歴や自分にまつわる情報はほとんど話さない方
(きっとそこに重要性を感じていないので話になる場面がないだけ
・・・他に話したいことがてんこ盛りなので・・・だと思う)
なわけですよ。

それでも半年近くお付き合いするとだんだんわかってきたところもあるので、
私から平野先生を、他己紹介しちゃいま〜す。

***********
うちの子供たちが「ぴらちゃん」と呼ぶ平野先生は、今年48歳。
子どもと向き合うときも自然体で話をしているので、すぐに打ち解けるようだ。
バックパッカーで世界を旅して、
レゲエ文化の国(だったと思う)であるボディワークに出会う。
そのプロに学びたいと志願するも「君は日本人なんだから自分の国の技を覚えたらどうか」と言われたことがターニングポイントとなる。
3人の子供は、本をみながら自らの手で取り上げた。
湧水とソーラーパネルで生活していた時もあるらしい。平野先生  野口整体、野口晴哉さんの直弟子のもとで、
8年間整体法を学ぶ。
スピリチュアルな本はほとんど読めないらしいが、
なぜか野口整体の本はすーっと読めたそうだ。
人生で大切にしていることは「先入観を一切もたない」。「ラク〜」。
口癖は「そうかそうかそうか。」「よ〜し」。
植物と甘いものがお好き。
整体師という看板を掲げるその正体は、
野口晴哉先生の教えと独自の感性で
背中から人生を感じよりそうエネルギーワーカー。
龍を育てていたり、天使を感じたりと面白い知覚の広さを持つが、そのあたりはあまり表に出さない魅力を隠し持つ
面白いおじさん。


↑のご指導のもと行う、野口整体「活元運動の会」が今度の月曜日にあります。
楽しみ〜。
あと数名ならまだ参加可能ですので、ご興味ある方はご連絡くださいね。

「平野先生の野口整体 活元運動の会」

6月13日(月)24日(金)

7月11日(月)15日(金)

AM9時50分受付開始 10時スタート(2時間)
北本市勤労福祉センター・和室
(JR高崎線 北本駅下車徒歩13分
 湘南新宿ライン高崎線直通 で池袋から45分)

初参加の方2500円
2回目以降の方2000円

お申込みは
info@@remember-project.net(@を一つとってね)
までお申し込みください。
・お名前 ・性別 ・携帯番号
・いらっしゃる方法(車、電車など)

お待ちしています。

昨日は横浜の赤レンガ倉庫へ行ってきました。
目的は、現在開催中の絵画展を観に行くためです。

戦争で亡くなった美大生や若き絵描きさんたちの作品です。

「できることなら、このままずっと絵を描いていたい」と言い残し
戦地へと出発した青年。
あの子に好きな絵をもっともっと描かせてやりたかったという
ご両親。
「絵を描きたい」一心で大切にその時間を刻み込んだ
キャンパスには彼らの生きたあかしがありました。
そういう作品をみると、感動するのですね。
そしてまた、泣けてくるのです。

それぞれが戦地からご家族に向けて送った絵葉書や
スケッチブックなども並び
一人一人の物語が短いですけれども作品のそばに
そえてあります。


戦没画学生「祈りの絵」展

あの太平洋戦争下
生きて還って絵を描きたいと叫びながら
遠い戦地に散った若き画学生たち
戦後六十余年 全国のご遺族が守り通した
遺作・遺品3百余点を
創立百周年をむかえた赤レンガ倉庫で
一挙公開します。
(チラシより)

・・・・・・・・・・

雨の横浜をぶらぶらするのも楽しかったです。

先日の活元運動に参加してくださった方がブログで感想を書いてくださいました。
ご紹介します。
素敵なお花の写真をいつも載せてくれている
やすらぎの部屋でご一緒だったさとこさんです。
今日のちいさなシアワセ
彼女の写真は本当に素敵、と平野先生とも話していたところ。。。





Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM