昨日から、NLPのマスタープラクティショナー資格取得コースに通い始めました。

「お金がないから、やりたいけど、やめる」
という私の中に根付いていた選択を

またしても、やめることにしました。

「だって、やるんだから」

もうそれだけで、やっていいのだと、自分に許可をだしました。

お金は後からついてくるとはいいますが、
さあ、現実がついてきてくれるのか。
楽しみです。


今日はお世話になっている湘南やすらぎの部屋で
モニターセッションをおこなってきました。

やすらぎの部屋がもつパワーもあってか、
とっても濃いセッションとなりました。

応援してくださっていたみなさま、
ありがとうございました。


小雨降る湘南は、厚めの上着がほしくなるくらい
なんだか肌寒い一日・・・。

ちいちいが「ちい散歩」のロケで
そんな鵠沼海岸をおさんぽされいるのを目撃!

*****

暑い、暑い、猛暑だ、熱中症だといっていたら、
寒い、寒い、こたつ入りたいなんておもうのだから、

まったく。

よわよわです。

それでもいいのです。

今日は、笑顔で誰かと話しましたか?

さぶいよね〜〜〜。

お天気の話でずっと誰かとしゃべってられるってのは、
なんて平和でシアワセなんだろう。

日常のありふれた場面にある「穏やかな状態」の
大切さには、なかなか気が付かないものです。

今日も一日、ありがとうございました。








 先日、偶然の出会いから、急きょ、個人セッションを行うこととなりました方から
ご感想をいただきました。このような自分の内面にフォーカスしていくカウンセリングやセッションを受けられるのは、初めてという方です。

出会いというものは、不思議です。
偶然なんて、ないんですよね。。。

*****島村和夫さん 整体師 (43歳)のご感想******

はじめての体験でしたが、話を聞いて頂いて、気分がすっきりしました。初めは少し怖かったですが、次第に引き込まれて行き、不安感はなく寝ているのか起きているのかわからない不思議な感覚がありました。

自分の中の深いところで、感じていたことや、不安に思っていたこと、我慢していたことがわかりました。

受けた直後から、悩み事を頭に思い浮かべても、深く考えられず、意識が他へ移っている感じがありました。5日ぐらい経ち、その感覚は少し落ち着きましたが、客観的に「どうしようかな〜」といった感じです。今後、どう活かすか、どう行動するか、ゆっくりと考えます。

落ち着いた空間で、ゆっくりと話しを聞いていただけるので、もうそれだけで癒されている感じです。自分の本音をあまり人に話す機会って少ないと思いますが、先生と二人だけなので、素直な自分が出せますよ。

*************

島村さん、ありがとうございました。


 この10日間でセッションを5名の方に行いました。

そして、毎回、予想を超えた展開となり、
「癒しとは、スキルではない」という事実を身をもって体験しております。

そう、コアトランスフォーメーションのセミナーでも、
開発者の方がこのようなことをおっしゃっていました。


「セッションでは、紙に書いてある通りの流れでことがすすむとは限りません。
いろんなケースがあります。対処法をいろいろご紹介しましたが、
大切なことは、コアトラのプロセスをうまくおこなうことではありません。
その個人の方にとって最適な方法を常に優先させてください。」

そして、「想定外」ばかり、毎回手を変え品を変え私の前で起こるのです。
もう、どの方とのセッションも、私の持っているもの全部をフル出動させながら、
全感覚を開いて直感をガイドにすすみました。

おいおい。私を見守る高次元の方々。
実習内容が、毎回濃すぎます。

高次元の方々が私に用意したヒーリング学校のカリキュラムは、
学科から実習へと移り、かなり濃い授業内容をご用意されているもよう。
出したい課題が次から次へと控えているようです。

一連の流れの中で、ますます確信したことは、

私のところに来てくださる方に、偶然はない。
起こるべきことが、粛々と起こっている。
私だけでやっているのではない。
高次の方や聖霊との共同作業である。。。。

という、「ヒーリング」セッションをする上では
いわば「当然の前提」であることを
改めて確認したという感じです。

起こることすべてを信頼して
クライアントさんと一緒に
起こったすべてをありのまま受け止めています。


***********

「間違ったことは一切起こっていない。
 何が起こっても、大丈夫」

***********






言葉にしてこなかった感情や思いや本音を
肉体を使って「言葉」と呼ばれる、意味をなす発音にして、音にするとき。

そうする行為を、自分に許して、
言葉にして出したとき。

それは、大きな意味を持ちます。

大丈夫だよ。
言って、いいんだよ。
言葉にすると、わかるよ。
それが、どんな魔法の呪文なのかということが。


******

私、先日、やっと長女に言えた言葉がありました。
ココロの中ではずっと思い続けていた思いでしたが、
口にだして、本人に伝えることを、なぜか抵抗する自分がいたことで、
ずっと「口にださない」「言葉にしない」という選択をおこなってきました。

そして、先日、それをやめました。

いった言葉は

「いつもお姉ちゃんだからって、あなたに言ってばかりでごめんね。
これは、ママがあなたに甘えさせてもらっているからなんだ。
それを引き受けてくれて、ありがとう。とても助かっているよ。
あなたの気持ちもわかっているよ。それでいいんだよ」


彼女は、とても素直に泣いて、
そしてケロッと、すごくストレートなエネルギーを出すようになったと
感じています。

私の中のブロックが一つ溶けた、瞬間です。
付き合ってくれていた長女には、感謝するばかりです。

******
 
思いは、言葉にして出すことで100%の創造物になる。
言ってみようと思う。

いつも思っている、ありがとう。という気持ちを。
当たり前すぎて言わなくなっていた家族への「ありがとう」を言ってみるキャンペーン、
あなたもご一緒にどうですか?







 やすらぎの部屋のクラス生、さとこさんの陶芸作品
フラワーエッセンスを焼きこんだ、はりねずみの柄がかわいい
ヒーリングマグカップがお気に入りです。

先日のクラスで、売り物として持ってきてくれた一品ものを、
即、一目惚れして買いました。

入っていたエッセンスは「Larch」。

ラーチは赤や黄色や緑がまじったかわいい松ぼっくりのような花をつけます。
ラーチのタイプは劣等感を隠し持っています。
なんに対してもすぐに失敗を予測する。
自分のことを役に立たない、とるに足らない人間だと思っている。
他人の反応を気にして行動にうつせない。
そんな自らを作り出した制限をとりはずし、
本来の自信をとりもどして問題に取り組むことができるように。
また、自分の持つ能力を発揮することができるように、
ラーチのエッセンスが助けてくれるでしょう。

という、ラーチパワーの波動が、このマグで飲み物を飲むたびに
私のなかにじわりじわりと伝わってくれたのかな。
なんだか、このマグがきてから、
状態がいい方向で安定していると感じる、今日このごろ。

すごく、落ち着いて、起こることを信頼していられる自分に
うれしい気持ちがわいています。

制限・・・自分で作っているその制限を
超えていくのは自分。
もしくは、そんな制限はそもそもなかったのだと、
気が付くことで自分で自分に与えた制限は解除されるのかもしれません。

私も、あなたも、可能性は無限です。
自らが、制限しない限り。

そして、「ここまで」と決めたのは、誰だったのか。
自分の中の、いったい誰なのかしら?

そこに意識をフォーカスしてみることも一つの方法ですし、
フラワーエッセンスのような波動の助けをお借りするのも
また一つの力強いサポートとなりますよね。

大切なのは、それをもう終わりにするんだという、自分の意図。
即効性を求めがちだけれども、
あせらず気長に、だけどかならずそうなると確信することが、
最大の近道だと、思います。


友人fukikoさんが個人セッションのモニターにと手を挙げてくれまして、
モニターセッションを行いました。
ダンサーをされている彼女は、肉体へのアプローチはもちろん、
インナーチャイルドやココロへのヒーリングプロセスも積み重ねてこられた方で、
自分の内面に意識を向けていく取り組みにも多数参加され、様々な経験をお持ちの人物です。

そしてこのセッションは、私にとっても大きな学びと感動を与えてくれる貴重な時間となりました。fukikoさんご了承のもと、ここでその経験をシェアさせていただきます。

*****

コアトランスフォーメーションのスキルをつかって、スタートしたセッション、
いきなり彼女は自分のパートに対して「受け入れたくない存在だ」と言う。

それでも、今はわからなくても何かポジティブな意図をもって存在してくれたことを信じることができるから、コミュニケーションをとっていこう。ということで、
これまで話したことのない内面のパートにアクセスを始めた。

そして、プロセスの途中で、彼女に変化が起こりはじめた。
イメージが先行して、具体的な場面が浮かび始める。
見覚えのない、子供用の椅子2脚。緑色のカエルの絵。
誰も座っていない。溢れてくるのは、当時「母が感じていたであろう淋しさ」の感情。。。

そこで、パートが抱えているであろう「母の淋しさのエネルギー」を
本人に返すというステップをふんだ。

と・・・

「あんなに嫌だったパートが、すごくやさしいおばあさんに変わった。女の神様のよう」
そして、やさしい女神のようなおばあさんは、
「じゃあいくね」と言って彼女のイメージの中から姿を消したという。

すると今度は彼女が号泣し始めた。
「いかないで。どうして置いていっちゃうの?まだいかないでほしい」と。

パートの年齢をたずねると、56歳という答えだった。

*********

落ち着いてからfukikoさんは「どうしてあんなに泣いたのかわからない」とのこと。

▼セッション後、彼女からこんなメールをいただきました。

あれから何だか気になって調べてみたら
なんと母方のおばあちゃんが亡くなったのは、10年前で
そのときの母の年齢が「56」だったの!!

今でもよく覚えてるんだけど、そのときの母の取り乱しようは半端じゃなくて
本当に小さなこどものように、祖母の遺体にすがって
「いやだ、まだ行かないで」って。
私思わず彼女を抱きとめたんだよね。
「いかないで、いかないで」って泣いてた。
私は母の背中をずっとさすってて。

だからね、その10年前に私が母の悲しみを無意識で引き受けちゃったのか…
何だかよくわかんないの、どこからが私のことで、どこからが母のことだったのか。
よくわかんないけど、とにかくあのときの私は、やっぱり私じゃないエネルギーだったみたい。

だから、あんだけ深い浄化が起きた割りには、
セッション後えらく私自身がさっぱりしてたの。
やけに清清しくさっぱりした感じだったのは、
もう不要になったものをちゃーんときれいに排出できたからだったのか。
(久々のお通じのあと、のような^-^)
10年分!!

私にとっても初体験。
すっごくびっくりで、新鮮で、
今後の人生に大きな影響を与えてくれそうな、
深い深い体験でした。
これまで取り組んできたいろんな問題への理解も同時に深まる感じ。


********

顕在意識では気が付いていなくとも、
誰かの感情のエネルギーを引き受けることで、
その人を助けようとする「愛するがゆえの選択」をしていることがあります。

得に子供は、両親への愛をそういう形で無意識に表現していることがあり、
そしてそれが、現在の自分に影響を与えてしまうということがあります。
それは、当時誰かを助けるための行為でした。
その行為が完結するための最後のステップが、
エネルギーとして抱え続けることをやめると選択したとき、
手放すというプロセスとして起こるのかもしれません。

これは、本来の自分の純なエネルギーへ再び戻るための
大切なプロセス。

セッション中、
fukikoさんが抱えていたお母さんの悲しみのエネルギーを浄化している最中に、
私が受け取ったメッセージがあります。

このメッセージは、fukikoさんにはもちろんのこと、その場にいた私にも、
そしてこれをお読みになっているどなたかにも届けられるはずのメッセージだと思うので、
ここでシェアいたします。
優しい顔をしたおばあさんのような、女神・・・fukikoさんの中にそういうイメージで現れてくれた、聖霊からのメッセージだと思います。

*********

いつも見ているよ。あなたを愛している。
何も恐れることはない。
すべてを信頼して、そのままこの道をいけばいいよ。
あなたががんばってきたことはよくわかっています。
よくやってきてくれたね。ありがとう。

あなたが助けてきてくれたすべての人が助かっています。
もう充分役目をはたしているから、自分を責める必要はないよ。
自分を第一にしていいんだよ。ありがとう。
わがままを言ったっていいんだよ。
そのままのあなたが、いちばん。


(泣きじゃくる彼女に)
泣きたいだけないていいよ。
泣きたいだけないたなら・・・・

あなたを置いて行ったのではない。
もう自分でできるから。
ずっとそばにいるよ、いつも見守っているから、安心して。
あなたのままで生きなさい。大丈夫!

*********


小さな子供だったみなさんへ。
ご両親の苦しみや悲しみのエネルギーを引き受けることで
愛を表現してくれたあなたの存在に感謝します。
ごめんね、ありがとう。愛しています。


★★★★
モニターセッションで、学び深い感動をくれたfukikoさんは
体とココロにアプローチするオリジナルダンスメソッドを開発され、
ワークショップを開催されています。
感性豊かな彼女の世界を体感されたい方は、HPをご覧ください。

体感ワークショップ「vibes」

fukikoさん、共に大切な時となりました。
ありがとう!

やっぱりじかにお会いして行っています。
個人セッションは、
内面に誰もがもっている「豊かさ」を一緒に
体感していく場です。

癒しのプロセスを実践をもってみなさまに感じていただき、
共に学びあい、シェアしていくのが目的です。

ホームページです。

本当の自分と出会う 無意識とのコミュニケーショントレーニング  
 ReMember project


現在個人セッションの受付を開始しています。

ACIM(奇蹟のコース)の世界観をベースにしながら、
癒しと自己改革のための心理療法で
無意識とコミュニケーションをとり、
改善したい状況にアプローチしていく個人セッションです。

内面の深い変容をもたらす強力なスキル
コア・トランスフォーメーションなどを用い、
存在の源へ到達していきます。

存在の源は、変容をもたらすパワーを秘めた場所。
自分の内面の中心に、あふれ出る豊かさの泉をぜひ
発見してください。

(気づく、気づかないにかかわらず、
 それはすでにすべての方がお持ちです)

無意識の導きにより
改善したい状況がどのように変化していくのか、
ぜひ、実体験をもって感じてみてください。


**こんな方におすすめです**

・やめられない依存、癖、反応、感情を手放したい
・失敗や成功を恐れる行動のブロック解除
・ありのままの自分を受け入れる
・人生や仕事のミッションを知る
・浄化のプロセスをさらに進めたい

・内在する真のエネルギー状態
・・・無条件の愛やワンネス、内なる平和といった根源体験をしたい

〜他

無意識とのコミュニケーションは

内面から美しく、自分らしくなりたい方へ

統合された存在を目指すすべての方へ

またセッションをされるヒーラーさんにとっても
貴重な体験となる好機です。

**************


プロジェクトスタート記念といたしまして

先着30名様限定 割引キャンペーンを実施します。

ご縁のある方との出会いを楽しみにお待ちしております。

では、詳しくはHPを見てくださいね〜!

昨日行ったセッションでは、クライアントさんが深い深い体験をされました。
その体験のシェアリングは、次でアップしますね。

 ネットでも引けます。

私もちょくちょく愛用しているカードです。
リンクにいれておきますので、
よかったらどうぞ。

 気持ちも新たに、ブログも新テーマを掲げてお引越しとなりました。

みなさま、はじめまして&いつも応援してくださっている方にはありがとうございます。

9月から本格的に癒しへのプロセスをサポートする「ReMember project」を立ち上げまして
活動を開始しました。私が集めたいろいろや、感じること、そして何より、湧き上がる愛のエネルギーをそのままシェアさせていただきたいということで、パッケージを変えてブログをスタートさせます。

この内容にしたきっかけになったのは、先日引いた「OSHO禅タロット」の1枚のカードでした。でたカードは「火のクィーン」。

*************

火のクィーン SHARING[分かち合い]

四番目のセンターまで上がっていくとーそれはハートチャクラだがーあなたの生全体が愛の分かち合いになる。(略)
その人が自分の実在のセンター〜第三センター〜に到達していると、突然、自分の中で愛と慈悲と喜びと至福と祝福の爆発が生じ、その力があまりにも強いためにハートを打ち、ハートを開かせる。ハートはあなたの七つのセンターのちょうど真ん中にある〜下に3つのセンター、上に3つのセンター〜。あなたはまさにその真ん中にやってきたのだ。




(解説)「火のクィーン」は豊かさに満ち溢れ、まさにクィーンそのものです。…
このカードを引いたときは、あなたもまた同じ状況、自分の愛、喜び、そして笑を分かち合うことができる状況にあることが暗示されています。…新しいプロジェクトを発足させることもできるということがわかるのです。…あなたの中に、そしてあなたのまわりにある豊かさをあふれ出させましょう。

*************

なんとまあ、おみごとなことでしょうか。
私の今にヒットするワードがわんさか盛り込まれたこのカードをみて、
やっぱり。と思ったのでした。

というわけで、ここは素直にそのまんま、カードのメッセージを形にしていきます。

これから、どうぞよろしくおねがいします。

旧ブログ「この道、オントピーシス行き。」をご愛読いただいたみなさま、
ありがとうございました。これからは、こちらでお楽しみください。
旧ブログはしばらくの間、残しておきます。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM