2013年もどうぞよろしくおねがいします。


昨年の冬至からとても重要な日々が始まっています。
ハートの願いが現実化されていきます。

とゲリー・ボーネルが話しているのを知って、

私の願いとはなんなのだろうか。。。と
今一度問うてみたりしています。

そしてこのところ、日常の中にある場面場面がいとおしく
とても大切に感じられるように
(やっと)なってきていることに気が付いています。

ずっと抱えていたテーマは「支配とコントロール」でした。

ただ、今日命あるこの時間を、そうあの子供のころのように
嬉しくドキドキ、未知なるものとの出会いの瞬間として
楽しめる自分であることが
どうしてできないのだろうか・・・

と。

そんなことを思う自分は、過去の自分だから
「今」
と切り離す。

「今」は

ただ「今」産まれたばかりなのだから。

「今あること」と「継続の強さ」

この一見相反することが同時に存在できないように思えていたけれど

レーネン博士は「デュアリティの時代」と表現していました。

デュアリティとは一見相反する価値観に思えることが同時に存在することを
許すこと。

男性性と女性性
ワンネスであり個

今あることと継続の力も
水瓶座の時代の特徴であるデュアリティなのかな

年末に大掃除をして、ブックオフに売ろうかなと思ったけど
結局読み返し始めて、やっぱりとても気づきをもらえたレーネン博士の本
「超スピリチュアル次元 ドリームタイムからのさとし」

超スピリチュアル次元 ドリームタイムからのさとし

ありがとう。

みなさま、どんな冬至をすごされましたか?

私は相変わらず仕事やら家事やら子供たちの学校のことなどをこなしつつ
日々すごしております。

2012年、後半からはほとんどブログも更新しないまま、
年末を迎えてしまいました。

それでもこうしてこの記事をみにきてくださっているみなさま
本当にどうもありがとうございます。

来年の活動についても今はなにも決まっていませんが、
元気に笑っていたいと思っています。

2013年もみなさまにとって幸多き一年になりますことを
心よりお祈りいたします。

では!

 

こんなにブログを更新していないのに、訪れてくださっている方がいるということに
びっくりしています。

ありがとうございます。

2か月半も更新しなかったことはいまだかつてないことなので、
一体どうしちゃったのかなと自分でも思っておりました。

でもなんだか書くことも思いつかず、
どうにも書きたい気持ちもわいてこないので、
そのままにさせてもらっていました。

そして、面白いことがわかりました。

実は、先週、私の大好きなあのアカシックリーダー、
ゲリー・ボーネルさんの個人セッションを受けて来たんです。

スカイプバージョンのです。

半年待って、超楽しみにしていたセッション、
ところが私の番になったら、なぜかスカイプの調子が悪くて
ぶちぶちと更新が途切れながらも、
なんとか45分お話しました。

「ゲリー・ボーネル個人セッション」というワードでひくと
対面セッションをうけられたであろう方々が、
ことこまかく、全記録をおしげもなくシェアしてくださっている記事が
いくつもヒットします。

それを片っ端からよんで、
よっしゃ〜!この質問、いただき!
とか、
あれも聞きたい、これも聞きたいと
山のように質問を用意して臨みました。

大好きなゲリーは、
「ハッロ~」とにこやかに登場して、
私に聞きました。

「調子はどうだい?」

スコンスコンと質問に入りたい私は、
今の調子や今の仕事はどうだい?なんていうゲリーの質問をさらっとかわして
どんどん進めようとしました。

ところがゲリーは、最近の調子をなんだか聞きたそうな感じ。

「まあまあやってます」だの
「とりあえず半年前からいろんなことがストップしている状態です」
なんて答えていました。

で、ゲリー。
「なぜだかわかるかい?」

私「いえ、わかりません」

ゲリー「あなたから伝わってくるのは、『なにもしたくない!』という感じです」

私「えっと、それはなぜなんでしょうか・・・」

ゲリー「それはね、あなたの内面が、鬱状態だからです」

私「えっ!」

自分では思ってもみなかったことを指摘されたのでした。
・・・なんとまあ、内的鬱だったのですね。私。

どうりで、ブログを更新する意欲がわいてこないはずです。

そしてゲリーが画期的な解決策を教えてくれました。
「今からいうことを聞くと、きっとなんて変な話だろうと思うかもしれません。
 今日帰りにスーパーに行って下さい。そして一番辛い唐辛子、ハラペーミョを7本買ってください。それを1センチくらい切って、毎日コップに牛乳をいれてそこへ・・・」

私「あ〜、牛乳、飲めません!」

ゲリー「お〜、なぜ?」

私「嫌いなんです」

ゲリー「じゃあ、アイスクリームは食べられるかい?」

私「ミルキーじゃなければ」

ゲリー「じゃあ、ヨーグルトはどうだい?」

私「ダメです」

ゲリー「お〜、じゃあこのやり方は君にはマッチしないな〜。
    何をしようとしているかというと、辛い唐辛子で脳内物質のバランスを変えること    ができるんだよ。そうすれば今の鬱状態や感情の反応も変えることができるんだ」

そして第二案としてゲリーが教えてくれた脳内物質バランスを変える方法が、

ゲリー「すごくビターな、本当に苦いチョコレートを
     毎朝5センチ四方、1週間食べてください」

私「あっ、それならできる!」

ゲリー「よかった〜」

というわけで、早速、成城石井でリンツの99%カカオマスという超ビターチョコレートを入手し、食べ始めて、今日で6日目。

このビターチョコレート、おいしい!!!
甘いチョコレートより、断然私は好き。
だけど、朝結構な量たべるので、もうそれだけで朝ご飯はいらないくらいどっしりきます。

さてさて、気分はというと、
これは暗示にかかっているだけなのか、それとも脳内物質のバランスが変わったのか
よくわからないけど、

こうしてブログを更新していることをみると、
なんだか気分が楽で、いい感じです。

さあ、秋めいてきて、いい季節だし。きっとまた何か新しい毎日がやってくるんだ
と脳天気な今日この頃でした。

PS、ゲリーのセッションの内容は、また機会があったら話題にしますね。
   お楽しみに〜。


す〜〜〜〜かりご無沙汰しておりました。元気です!

子供たちの行事やあれこれで、日常生活が超多忙を極めていたため、
この1か月半パソコンから遠ざかっておりました。
その間も訪れ続けてくれていたみなさま、ありがとうございます。

3次元的あれこれに忙しくしていると1週間があっという間、
気が付けば1か月もあっという間、、、

忙しくできるということはありがたいことです。
こうして私はなんらかのバランスをとっているのだろうと思っています。

あっちとかこっちとかもう分けないで、
三次元的とか高次元とかも分けないで、
ぜんぶひっくるめての、私が体験する世界。
ということを生活の中の実践でやっているような、そんな感覚です。

なんでしょう。。。あえて書くことがこのところ見当たらない・・という
ぱったり筆の止まった感じの
この頃のワタシなのでした。

んじゃ、また!
暑いね!!



お友達のアーティスト emaさんが
素敵な装丁を創ってくれました〜。ありがとう!!

早速、衣替え(^O^)


今年に入って書きためていたものを読み物の形にまとめました。

まだまだ完成ではないのですが、
まずは読み始めていただこうかなと思って
公開することにします。

半自動書記・・インスピレーションライティングで書いています。
読み物としてお楽しみいただければ、嬉しいです。



竹内洋岳さん、無事ベースキャンプに到着!

日本人初の14座完全制覇、達成しました〜。
ああ、よかった〜〜〜。

公式ブログで竹内さんからの電話連絡の音声が聞けます。

そこで竹内さんは、今回のダウラギリ峰の登山を
「私にとって本当に登りがいのあるいい登山でした」って言ってます。

登りがいのあるいい登山。
この言葉をきいて、今更ながらですが、びっくりしました。

ずっとずっと歩き続けて死のそばをたった一人、
暗闇の中、寒さの中空気のない中、ひたすら歩き続け登り続ける。

やりたくない人にとっては刑罰のような、地獄のような状況だと思います。

それが竹内さんにとっては「登りがいのあるいい登山」という表現になるんだな〜。

すべてを味方につける秘訣がここにあるのだと思います。

竹内洋岳さん、ダウラギリ登頂成功!
そして今、下山しています。

途中道がわからなくなり、強風と暗闇のためうごきがとれなくなったようですが、
さきほどからまたあるき始めたという情報がアップされました。

刻々と竹内さんの今がブログで報告されています。

生きて還る。
そのことが自分に課したルール。

だから、すべてのものが竹内さんの味方になりますように。
必ず、生きて還る。と信じてます。

 ↓の記事の登山家、竹内さんに今回NHK取材班が同行しています。

本日25日9時から、ニュースウォッチ9の中で7分ほど同行している模様が放送されるって!

 日本人初となるチャレンジに、あの方がいよいよ突入です!

登山家・竹内洋岳さん。

8000メートル級の山14座の登頂をすべて達成した日本人はまだいません。
そして竹内さんは、無酸素で登頂する方法で13座を制覇。

この春、最後の山となった14座目ダウラギリの登頂へと旅立ち、
そしてそして!!

昨日キャンプ2(6600メートル)に到着し、
今、まさにサミットプッシュ(頂上へ)を歩いています。

今回は今どこにいるのかGPSで居場所がわかるという最新機能も
リアルタイムで公式ブログに乗っていて、
応援している私もドキドキです。

決め事は一つ、頂上にのぼり、生きて還る。

生きて還る。

登頂した時点で終わりではない。
この生きて還ってこそ、ゴールなんだという
そのスポーツは、まさに命をかけて、自らが決めたルールの中で行う
自分との約束。

ああ、すごい。

竹内洋岳公式ブログ




Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM