ブログ、ご無沙汰しています。

がっつりハリーの世界にはまりまくり
毎日読みまくっていました。

昨日完読しました。
あ〜〜〜〜、面白かった〜〜〜。

そして、昨夜から今度は映画を最初から観始めてしまい、
もう、本当に。。。。

まあ、いっか。

というわけで、しばらくまたハマります。

平野先生の「活元運動の会」、
前回は冷えのポイントや今の身体の進化ポイントなど
「身体の取り扱い説明書」という感じのすごくいいお話もちりばめてくれて
充実していました。ありがとうございました。

次回は、12月12日(月)午前10時から 北本文化センター(北本駅徒歩5分)和室
です。

御希望の方は、ぜひ今年最後の活元運動の会で
一年の身体のお荷物を整理しましょ〜!
ご参加お待ちしています。

お申込みはメールにて
info@@remember-project.net(@を一つとってね)

**************

今更ながら。

ハリーポッターの小説を読み始めた。

映画は全部ほぼリアルタイムで見てきて大ファンだったのだが、
原作は読んでいなかった。

そして見事にまたハマった。

いや〜。すごいわ〜〜〜〜。
(って今更ながらだよね)

今だから重みがわかるセリフがちりばめられていて、
その通り、そうなんだよ!と、一人で盛り上がっている。

では、第2作目「ハリーポッターと秘密の部屋」より

魔法学校のダンブルドア校長がハリーに言ったセリフ

「ハリー、自分が本当に何者かを示すのは、
 持っている能力ではなく、
 自分がどのような選択をするかということなんじゃよ」


野口整体の平野貴裕先生の整体セッションの希望者募集です。

私が毎月かかさず身体のメンテナンスをお願いしているので
このブログでも何度か話題にしたことがあります。
気になっていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

平野先生は、野口整体を学ばれてしっかりと習得された技術の上に
独自の感性によってエネルギー面から体にアプローチしてくださいます

肉体の痛みやゆがみ、古い打撲やけがの影響などはもちろん
記憶や感情を肉体面から解放していくサポートをしてくださいます

私が最も信頼するボディワーカー・平野貴裕先生。

そんな先生を桶川までお呼びして整体のセッションを受けています。
いつも身内や友人ですぐに枠がいっぱいになってしまう人気のため
公開しての募集はおこなっておりませんでしたが、
この度、若干ですが、空きがありますので
みなさまにお声をおかけすることにしました。

先着順にてお受けいたします。

桶川近郊の方は車でのお越しも可能です。
電車の場合は桶川駅まで私が迎えにいきますので、ご心配なく。
 (※JR湘南新宿ライン高崎線直通 池袋から40分)

<平野先生の整体個人セッション>

100分15000円

開催場所:埼玉県桶川市の私の自宅
     (お申込みの方に詳細お知らせします)

日時: 11月18日(金)  締め切りました

御希望の方はメールにてお申込みください。
info@@remember-project.net  (@を一つとってください)



9月10月、自動書記をやりはじめてから
「源さんからの伝言」としてメニューにし、
スカイプセッションなど湧き上がってくるままに試してみて。

いろんな方とのご縁をいただいて、
本当に貴重な体験をさせていただけましたことに感謝いたします。
メッセージを共有してくださったみなさま、
ありがとうございました!

実は今、なにもかもが一旦立ち止まっているような状態です。

感じていること、今の私のいる場所を
書き記していくこともとても大切かとおもいますが、
今は、自分の中で温めて「発酵」させていこうと思います。

というわけで、私の気持ちの面から、
一旦、自動書記対話集「降りてきた言葉たち」の公開を終了させていただきます。

そして「源さんからの伝言」という形での募集もひとまず休止です。

今回の経験がより私の実となり魅力となって
何かになっていることは間違いないので、
今後、どのような形になるかはわかりませんが、
また改めてこのブログでもお知らせしていきます。

この冬にかけて、いよいよどんな波がやってくるのか、

いいのかわるいのか、
正解なのか迷いなのか、さっぱり判断つきませんが、
ともすれば判断つけたがる思考の癖をすべて脇において

とにかく奥底の声を無視せず、
前進していこうと思います。

前進ということは、ただどんどんと進むという意味だけでなく、
「じっくり発酵中」ってのもまた
前進っていっちゃえば、そうだもんね。

立ち止まることも、大事なプロセス。(←と、ポジティブに)

受け取るメッセージはどんどんと変化していて、
私が思っていることをまさに同じタイミングで語る人や、
書き記す人がいるので、本当に世界は面白いと感じています。

今日のメッセージ。


「今この瞬間の自分こそが、
 生きてきた中での最前線にいる 最高に進化した自分。」

 

 今よりも何かをすれば、すばらしい自分になるのではない。

 いろんなことを思い、何かを抱える今の自分こそが、
 今この瞬間にしかない奇跡的な偶然の上に存在する作品であり
 二度と同じ構成要素で存在することはない。

 だから、好きなところも、手放したいと思っているところも
 手放すにはどうしたらいいだろうかと向き合うところも、
 自分なんてダメだなあと感じながら生きているところも、

 すべてひっくるめて、
 二度とない、すばらしく貴重な瞬間であり、

 今到達している自分よりもすごかった自分などいない。

 成長しない魂などない。

 変化は常に起こっていて、
 偶然できたようなその表現は、
 常に最高に成長を遂げている状態なのだ。

 だから、自分もそういう存在であることを、受け入れよう。

 今ここにいる自分が、
 生きている中での最高の自分。

 お待たせしました。

★「源さんからの伝言」新規募集を開始します。
 
10月27日(木) 予約済み
10月31日(月) 予約済み
11月1日(火)  予約済み    ありがとうございます!

3枠です。よろしくお願いします。
詳細&お申込みはこちらから。


★平野先生の「野口整体・活元運動の会」 金曜日開催します!

秋深まる中、身体も季節と共に変化してきています。
自然の流れに寄り添って、よりしなやかに自由になりましょう!
大いなる存在の指揮にまかせて、
身体が動きたいように動ける時間をみんなで楽しんでいます。
初めてご参加の方も大歓迎ですよ〜! 

10月28日(金) 北本勤労福祉センター・和室
午前10時〜12時まで 
初参加2500円、2回目以降2000円

お申込みはメールにて。
info@@remember-project.net (@を一つとってください)

活元運動についての詳細はこちら

次回は、11月14日(月)北本市勤労福祉センター です!
お申込み受付中です。

よろしくおねがいします。

近所のタイ人のお友達がつくった「屋根付きバーベキュースペース」。

常識を打ち破るよ。

_箸領△卜れる小川沿いの結構広大な土地を
一人で開拓し畑にし(今やちょっとした果樹園)
ついでにバーベキューができるように土を掘って窯風に仕上げたところに
ぢ亟澆量擇鮴擇辰特譴箸掘廃材利用の屋根をつけ
 設計図なし、感覚のみで建ててしまった屋根付きBBQスペース!
デ海笋垢里蓮△修里悗鵑僕遒舛討い詭擇箚歛澄
Δ覆鵑函△修里垢戮討療效呂、自分のものではない!
 (市が管理している部分と、持ち主不明な部分)

だけど、草ぼうぼうだったその土地を一人で草刈してたがやして
そうやって管理してくれるので誰も何もいわず、受け入れている。

そんな話題の尽きないBBQスペースで、
今日は午前10時ごろから夕方まで子供たちと遊んだ。
というか、子供は勝手に遊び、私も勝手に遊んだ。

いや〜、私、火をおこすの下手くそだったよ〜。
どんだけ新聞を使っても、最初はぼっとつく火が太い木に燃え移る前に消えてしまい
なんどもなんどもやり直した末、
1時間ほどかかってようやくちゃんと火がおこった。
畑のサツマイモを子供たちと掘って、投入!
立派な焼き芋になるんだよ〜。

おもちを焼いたり、焼きおにぎりにしたり、
畑のかぼちゃをとって切って焼いたり
子供たちはフライパンをもちだして料理をはじめ、
なすと玉ねぎの素敵な炒め物をつくってくれた。

お湯をわかしてハーブティーなどいただいて、
結構優雅でしょ。

そんなこんなであれこれやって、気が付けば夕方4時。

そろそろ帰ろうかなと思うけど、
一向に飽きる様子もなくあそび続ける子供たちが
ゲラゲラ笑いながら帰宅をきめたのは、
小川でひっくりかえったびしょぬれが現れたから。

こうやって、一日、土と火と水で遊ぶのって、本当に気分いい。

そうそう、出来上がった焼き芋は
半分炭と化した代物だったが、中心部分はおいしくいただけた。
火力がきつかったんだな〜。
次回リベンジ!




見上げれば、何かいいことがある。

遠くまで意識を伸ばして、広い広い空を感じてみる。

顔をあげて、深く息を吸い込もう。

今日も地球は穏やかに回ってる。

あなたの心が、秋を感じた。

冷たい風のここちよさ

**

あ〜、寒い。
今日はお鍋だ。
しめはラーメン。子どもが喜ぶ。

ポストイットに走り書きした数か月前のインスピレーション。
最近開いていなかったノートからひらりと舞い落ちた。
書き留めておく。

******

恐れ、怒りに基づいた自我の声(批判)は、
本人と相手を今ここから引き離す強力な吸引力を持つ。

魂の言葉は今ここでしかきくことはできない。
なぜなら、愛とは今ここが三位一体となったときに通るパイプを通して伝わるものであり、
その状態にない人には、届かないといえる。
受け取る状態にない。

しかしその人がその(三位一体の)状態になったとき、
過去の言葉は愛の表現であったと認知しなおされ
降り注ぐことができる。
そういう意味で、愛は時を超える。

「誤解された」といって悲しむことはない。
「誤解」は時がくれば、
聞き手が愛であると目覚めたとき、
解ける。

言葉は受け手と与え手の両者のギャップによって
伝わる愛の量は変わるが、
そもそもの愛がかわるわけではない。

*****

源さんと私とご依頼の方とで時を共有するスカイプでのセッション。
ここで2名の方のご感想をご紹介します。


▽ちょっこうさん(男性)。

(当たり前といえば当たり前なのかもしれませんが)

自分自身のことは事前にほとんどお伝えしていなかったのに、

今の私の状況をふまえたメッセージをいただけたことに驚き、

そして感謝をしております。

 

また、私自身が、こういったスピリチュアルなイベントに対して、

とても自然に臨めて、受け入れていることが面白いなと感じました。

 

メッセージは、私にとってどれもタイムリーかつストレートな内容で、

とても響きました。


源さんのメッセージはとても丁寧で温かいですね。愛を感じます。

そして、ゆかさんの声はとてもやさしいですね。

ゆかさんの声からの問いかけと、
源さんからの
メッセージが調和していて、
自然にセッションに引き込まれていきました。



▽みわこさん(女性)

今回のセッションは、ゆかさんの誘導によるワークあってのセッションでした。チャネリングも素晴らしかったですが、ゆかさんがスカイプで一緒にいてくださったからこそ受け取れたものが大きかったです。

ワークで感じた「喉に詰まっていたもの」は、去年なくなった愛猫と関係があり、それがほどけていくにつれ、涙がどんどん流れました。わたしが自分にかけた魔法「無邪気に楽しんではならない」「自由気ままであってはならない」と、自由気ままでそのままで愛され周りを癒していた猫の喪失はつながっていました。わたしにとっては猫は、こんなふうに生きたいというお手本で、その存在を失ったことが、さらに魔法を強めていたようでした。でも、ほんとうはちっとも失ってはいなくて、今も彼女とは「ひとつ」だったというのがわかりました。

もうひとつ、メインテーマとして「夢から覚めるとき」がありました。この世界の全てが目覚めるためのメッセージ・サインである、と。

わたしは眠って見る夢からメッセージを受け取るのが好きなので、つい夢解きに夢中になりがち。しかし、起きて見ている夢というこの世界も、夜の夢の世界も、自分が作っているもの。その一部だけを取り上げてああでもないこうでもないと意味を探し、幻想をリアルにしてしまうのは筋が違う、と気づいて背筋が伸びました。夜の夢を扱う際も、まずは、自分は夢を創ることができる広大な自己という存在である、という真実をいつでも思い出そうと思いました。

セッションから5日経って、だんだんに、今までよりも「自由気まま」「無邪気」に動けるかも、と感じられています。行きたいところへ行き、会いたい人と会い、表現したいものを表現しちゃおう、とやってみています。 ありがとうございました^^

*****

みわこさんは夢解きのプロ。

聖霊からのメッセージである夢の面白さを伝えてくれる場やセッションがたくさんあります。

ますます自分らしさが表現されて進化をしていくみわこワールド!

「美らくる堂」 チェックですよ!

******

お二人とも、ご感想をシェアしてくださって、ありがとうございました


源さんスカイプセッション お申込みはこちら



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

半自動書記で執筆中!

yukaの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM